Recent Comments

Recent Trackbacks

« ショックー!鯖街道 | Main | 氷瀑・有馬48滝 2月14日 »

02/12/2005

雪の六甲山

02-11-2
電車からみえる六甲は白く煙って見えた。雪が降っている様子。 宝塚から塩尾寺まで23分かかってしまった。 5日前にフルマラソン走ったからかな? あいかわらず、午後のスタートになってしまったので、下りて来るハイカーとすれ違う。さすがに祝日は人が多い。 始めから、けっこう降ってくる。 山の中に入ってしまえばそんなに降りかからない。 雪は降っているけど暖かいように思う。 600m高度が上がった辺りでは見る間に積もっていく。 笹にかかった雪を触ったり、ほっぺにくっつけたりして遊びながら登っていくと、下りて来るランナーに出会った。 「おっ! まいどっ!」って、言って勢い良く走り去った。 

大谷乗越で、60分。 少しきつい登りは呼吸を整えながら登り、緩やかな尾根道はどんどん走る。 大平山を過ぎた辺りでもまだ、ハイカーに出会う。 頂上近くで車道に出ると、車が多く、渡る時に注意しないといけない時もあった。 
02-11-3
最高峰の電波塔が雪に霞んで見えた。こんな風景もいいもんだなぁ・・と、のんびりもしていられない。 私が行く時はいつも閉まっている一軒茶屋の自動販売機で暖かいミルクティーを買い、空のボトルにも入れる。 (しばらくすると、冷蔵庫の飲み物より冷たくなってしまうけど。) と、そこに七曲から登ってきたばかりのハイカーに出会う。 「今頃登ってきたん??」と思ったけど私も同じやん! とっとこ、急いで極楽茶屋を目指す。 紅葉谷を下る。 夕方になり、真っ白な雪の階段で滑らないように、アイゼンを着ける。 百間滝への道は途中で引き返し、有馬へ急ぐ。 滝見物は次の機会にしよう。 全く一人、ここで転んで怪我でもしたって誰も助けに来てくれない・・どこでだって同じだけど・・・注意しながら慎重に、駆け下りる。 足元ばかり注意しているうちに道を間違えてしまって川に下りてしまった。 ありゃりゃ?元に戻ろう。 なぁーんだ、こんな所で間違えちゃったなんて・・・。有馬に着いたときは暗くなってしまっていた。 ヘッドランプは早い目に装着すればよかった。 この日は、ヘッドランプ無しですんだけど。 いろいろと、反省の多い山行きだった。  

« ショックー!鯖街道 | Main | 氷瀑・有馬48滝 2月14日 »

ランニング」カテゴリの記事

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

jognote

無料ブログはココログ