Recent Comments

Recent Trackbacks

« February 2005 | Main | April 2005 »

March 2005

03/31/2005

つくしを摘みながら、朝ラン

tukusi

momoyamakouenn3月30日
久しぶりに朝のジョギングに出ました。 仕事に行くまでの楽しいひと時。 そんなに時間もないし、うちから3kmほどの桃山台の公園まで行き、池を1周して帰ろうと思って。 途中、土手などを覗きながらゆっくり行くと、あったあった!!!やっと見つけました。 つくしんぼ! ちょっと足を止めてじーっと見ると、ちょこちょこ小さなつくしがでています。 まずは、目的地まで行って予定通り桃山台の駅近くの公園へ、池の周りには新たに、桃の木が植えられていて、かわいい桃の花が咲いています。 土手の方を見ながら行くと、ここにもつくしが出ていました。 池を1周し、先ほどつくしを見つけた場所まで行って、土手に上るとあちらこちらと出ていたので、しばらく、つくし摘み。 ここは、けっこう急なので転がり落ちないように気をつけながら登って、上の小道に行き元の道にもどって、来た道を帰りました。 帰る途中のぼだい池の公園で小学生くらいの男の子がランニングしていて、心の中で応援エールを送りながら、丘を登って帰りました。

03/29/2005

高野台の桜

sakura
3月27日、夕方家の近くのジョギング。 今週は次女の大学入学式、ついて来てと言うので、やじ馬根性で行くことにしたけれど、山などに出かけてばかりで髪は伸び放題!!これじゃああんまりかなぁ?
と、夕方のジョグは短く切り上げて美容院にいくことにした。 自宅から1km弱くらいのところ、森を抜けて高野台の住宅地の奥に大きな桜の木があるが、まだまだ蕾は固い。その近くに小さな桜がひっそりと花を着けていてかわいくて嬉しくなった。 桜もいろんな種類があるらしいけど、可憐なこの種の桜は大好き。 身体が重く感じるが、途中からは気にならなくなった。 体調のせいなのか? 体重のせいなのか?? 山田駅を過ぎ、吹田市立の武道館、(名前は洗心館だったかな?)の前を通って、万博外周路に出る。 ぐるっと1周くらいしたいけど、美容院の予約があるから、4分の1周ほどのところから丘をおり、そのまま、南下して自宅に帰った。 

03/27/2005

難波~大阪城~難波

3月26日、用事の合間にちょっとだけ走る時間をとった。
難波、1時30分。洋服の下にはちゃんとランニングウェアを着込んでいるので、さっと脱いだら走り出せると思ったけど、なかなか、公園とか見当たらずそのまま歩いて北に向かう。
人が多くて歩いても真っ直ぐ進めない。 道頓堀のくいだおれや、大たこ屋なんか、観光客でいっぱい。
細いとおりに入って進む。 松屋町筋を過ぎて、谷町筋のちょっと手前の道を北へ行く。
kumanokaidou
熊野街道の説明が書かれた石碑と、八軒家から1.3kmの道標があった。 熊野街道とは知らずに通ってきたんだなぁ。
コンビニのトイレを借りて、上の服を脱いでやっと走り出す。

Continue reading "難波~大阪城~難波" »

03/23/2005

六甲縦走・半分だけ

3月21日、昨日のダイヤモンドトレールの疲れが残った足で、六甲縦走路を行こうと思う。 家族のお昼ご飯までの用意をして出かける。 明日の仕事のこともあるから、半縦走にした。 11時20分頃宝塚のコンビニを出て坂道にとりかかるが、いつものように走らず歩いて登る。暑い。塩尾寺まで28分もかかってしまった。まぁ、日も長くなったしのんびり行こうと思いゆっくり進む。さすがに、暖かい日でもあるし、昼前の時刻に出てきたらハイカーに次々と出会う。マウンテンバイクの人は急坂でバイクを担いで下りて来た。 岩倉山まで登るともうなだらかな登り道になって走りやすくなる。緩やかなアップダウンの繰り返しで、大谷乗越に約1時間弱、やはりいつもより少しゆっくりかな。 きつい登りとなだらかな道の繰り返しが何度かあって、車の轟音が聞こえてくると頂上近くの車道に出る。 しばらく車道を走らないといけないのがちょっといやだけどしょうがない。カーブでもスピードを出して車やオートバイが飛んでくるのでちょっと怖い気がする。 
nisiotafukuyama3-21
最高峰直下の一軒茶屋、開いている時刻に来たのは初めて。 おうどんとか食べたい気もするけど、今日はまだ先が長いからお茶の補給だけにする。最高峰によると、お弁当を開いているグループや、昼寝をしている人、車でやってきたカップルなど、賑やかだった。暖かく景色は霞んでいた。冬季凍結のため、トイレは閉鎖されたままで、仮設のみ。写真は西おたふく山と遠望と、裏六甲方面。最高峰頂上から。
urarokkou3-21

Continue reading "六甲縦走・半分だけ" »

03/21/2005

金剛山からダイヤモンドトレール

_2
3月20日、朝目覚めて、友人と金剛山へ行くという夫に便乗して行くことに決めた。 前日使ったリュックには雨具とかティッシュとか入ったままだから、着替えなんかをグイグイっと詰めて、顔をバシャバシャっとやって急いで付いていく。7時45分の岸辺発の電車に乗って、乗換えやバスなどで登り口に着いたのが9時40分頃。
さすが、金剛山はハイキングの人が多い。 ジャケットを薄手のウィンドブレーカーに換えて、文殊尾根を登る。 

Continue reading "金剛山からダイヤモンドトレール" »

03/20/2005

新御堂筋を梅田から千里

3月19日、梅田曽根崎町から千里の自宅まで、走った。
梅田や、もっと南のあびこからとか、用事などの帰りに家まで走って帰ったりするけど、なかなか、街の中は手強い。
方向、あってるつもりで走っていると、とんでもない方に曲がっていて、方角がずれていたり、よく知っているはずと思っている街で思い違いの道迷いをしてしまったり・・・。昼と夜では違って見えたり。 山の時のように、緊張していないせいか、何とかなると思っているせいか? 迷って余分な時間がかかってしまうことが多い。

土曜日の梅田辺りは人出が多く、なかなか走れないし、信号も多く、待ち時間も長い。 中津辺りからやっと走り出せた。 夕方まだ明るいから、新御堂筋の橋を渡ることにする。 たしか、橋の東側に歩道があって、上り口辺りは、産業廃棄物が積んであったり、ちょっとややこしい。 案の定、ちょっと迷った。 登っていく螺旋階段が見えているのにフェンスで区切られていたり。 河川敷に出ると野犬に吠えられて、さっさと退散。 淀川を渡る時の橋が、一番交通量が多くていやだけど、新御堂筋の側道は、うそのように静かだった。 新大阪の高架や、神崎川の橋、名神高速道とクロスする辺りからのアップダウンなど結構変化があって面白い。 淀川を渡る時は歩道が東側なのに、神崎川の橋では、西側に付いている。 以前、これでうろうろさせられたことがある。 統一して設置しておいてくれればいいのに。 江坂はもっと人が多いかと思ったけれど、たいして多くなく、(午後7時過ぎ)割りに静かだった。 春日から砂子池を通って、ぼだい池公園を経て自宅へ。 約14km 

03/16/2005

3月14日、スキージャム勝山


katuyama1
日帰りでスキーに出かけた。 日帰りで、といえば最近は福井のスキージャム勝山に行くことになっている。 
朝、4時過ぎ、出発。 途中も雪が降っているし、道筋もかなりの雪景色。 3月とは思えないような景色、先日から天気予報で、北の方は大雪と言っていたけれど・・・。

Continue reading "3月14日、スキージャム勝山" »

里山の雪・箕面の山 3月13日


_22
3月13日、家を出てしばらくすると雪が降ってきた。 タイツに雪が冷たく感じたので、濡れてしまう前にウィンドブレーカーのパンツを重ねてはいた。 六甲越えでも重ね履きしなかったけど、濡れるのを防いでおいてよかった。
はらはらと降っていた雪が、山に近づいた頃には、本降りのようになってたちまち山はうっすら雪景色になっていた。
外院尾根の登り口のコンビニでトイレを借りて、お茶を買い、外に出ると、マウンテンバイクの人が下山してきた。 池の回りも冬に逆戻り。 
_17

外院尾根の道は、乾いている時は走りやすいなだらかな道だけど、濡れると、岩がつるつる滑りやすく、注意しながら登る。 入り小口で、黒いラブラドールを連れた人に出会った。 この辺りは犬の散歩や、日常の散歩に登っている人が多い。 特にこの外院尾根は一番人が良く入っているせいか、道の状態がいつもよく整備されている。 ボランティアで道を直しながら歩いている人を見かけたことがあるが、そういった人達のおかげで快適に登らせていただいていることをいつも、ありがたいなぁ・・と思う。

Continue reading "里山の雪・箕面の山 3月13日" »

03/07/2005

つくしを探して、外院尾根~谷山尾根

_9
3月7日、いつも今頃になると、つくしが顔を出してあっという間に、長けてしまって、すぎなになってしまう。 外院尾根登り口あたりは田畑があるから、あぜ道や土手につくしが出てるかな?
お風呂「水春」の駐車場に車を入れて、丁度3kmで外院尾根へのアプローチ。 きれいに草が刈られているし全然つくしらしいものが見られなかった。フェンスを越えて奥の池の淵にも行って見たけれど、見つけられなかった。
もうちょっとかな? 昨年、スギナをたくさん見たのは何処だったっけ???
日が暮れるから、あきらめて外院尾根を登る。

Continue reading "つくしを探して、外院尾根~谷山尾根" »

3月6日北千里

夕暮れラン。
再帰反射全面プリントのウィンドブレーカーにLEDライトをウェストに着けて、さあ出発。日が落ちるとまだ気温が冷たく冬のよう。 佐竹台~千里緑地~山田駅・津雲台~市立弘済院~古江台~北千里駅
今日はこの辺で引き返そう。 箕面摂津線(万博公園寄りの道)の方か、坂道を少し登って、吹田箕面線を通って帰ろうか?考えながら、気がついたら北千里からYWCAの坂道を登っていた。 途中で千里中央公園の中を通ると千里体育館のジムで走っている人が見えた。「走り始めは寒いけど、外の方が楽しいよ」って、誘い出してあげたい気持ち。 千里界隈は、ジョギングする人や、シリアスランナーもとても大勢居て、深夜以外は何人もの人に出会う。 挨拶しても無視する人が居て気分悪くなることもあるけど、いちいち挨拶するとむちゃくちゃ挨拶ばかりしないといけないくらいのときもある。 挨拶するの嫌いな人もいるかな? で、この頃は私もあまり挨拶しなくなった。 気が向いた時だけ。 でも、そんなのって寂しい気がする。 朝出会う人はちゃんと挨拶を返してくれるけど、なぜかなぁ?
夜の公園の中は暗いけど、散歩の人がまだたまにいたりする。 

turi

特に千里南公園は散歩やジョギングの人がたくさん居て、けっこうにぎやか。 以前、真夜中に行ったら他にも走りに来ている人が居てびっくりした。
中国自動車道と中央環状にかかる橋を通って山田駅、千里緑地~自宅。 今日はいつもより短いジョギング、12km。

03/06/2005

服部緑地・夕暮れラン

_7

3月5日、甲子園球場かなぁ?(テレビの画面)雪が降っているみたい。 吹田は晴れているのに。久しぶりに服部緑地へ行ってみようか・・・。 ねむの木公園から佐竹公園のぼだい池を回って阪急千里線のガードをくぐり、砂小谷池から新御堂筋側道を南に行き、緑地公園へ入って行く。小高い山のほうへ登っていくと小鹿橋から六甲山系が見えた。今まで何度もこの橋を通っているのに、向こうに見える山が六甲だとは気づかなかった。この頃六甲に興味があって時々行くようになったからかな? ユースホステルの横から円形花壇のほうへ行く。 
_6
花壇の南には梅園がある。たくさん咲いているが、今年は遅いねと言っている人が居て、お話を聞くと大阪城公園のは満開だそうだ。そういえば、2月かかりの紀州口熊野マラソンの時、コース横の梅園では例年より花が遅いように思った。 
_3
山が池をくるくると回って、乗馬クラブの横を通り、

_1
新御堂筋、桃山公園、千里南公園、千里緑地を通って帰る。今日は長女と二人だけで晩御飯、「長次郎」でお寿司、中トロ、とろけるようにおいしかったぁ~。

03/04/2005

あたごの森・自然研究路4号

3月3日、午後から雨の予報だから早く家を出ないと・・・と思っていたのに、家の用事などしているうちにスッカリ雨のことを忘れてしまって、またまた、午後になってしまった。
夜は用事があるから、あまりゆっくり遊んでられないし。 箕面のスーパー銭湯「水春」まで車で行って、そこから走って行くことにする。
atago
豊能自然歩道、ウツギ谷道へのアプローチからあたごの森に入り登っていく。いきなり急な登り、直登していくと低い里山なので、すぐに尾根のなだらかな所まで登った。
geinone

ウツギ谷上池におりる道を左に分け、外院尾根に出る。曇っている上に霞んで展望が全然良くない。
siramijizou
分岐でしらみ地蔵のほうへ、鬱蒼とした植林の谷道を政の茶屋方面へ行く(ここは猪や鹿に会う機会が多い所)。車道を渡って自然研究路4号に入る。雨がぱらぱら降ってきた。

Continue reading "あたごの森・自然研究路4号" »

« February 2005 | Main | April 2005 »

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

jognote

無料ブログはココログ