Recent Comments

Recent Trackbacks

« 箕面・谷山尾根トレイルラン | Main | 服部緑地・夕暮れラン »

03/04/2005

あたごの森・自然研究路4号

3月3日、午後から雨の予報だから早く家を出ないと・・・と思っていたのに、家の用事などしているうちにスッカリ雨のことを忘れてしまって、またまた、午後になってしまった。
夜は用事があるから、あまりゆっくり遊んでられないし。 箕面のスーパー銭湯「水春」まで車で行って、そこから走って行くことにする。
atago
豊能自然歩道、ウツギ谷道へのアプローチからあたごの森に入り登っていく。いきなり急な登り、直登していくと低い里山なので、すぐに尾根のなだらかな所まで登った。
geinone

ウツギ谷上池におりる道を左に分け、外院尾根に出る。曇っている上に霞んで展望が全然良くない。
siramijizou
分岐でしらみ地蔵のほうへ、鬱蒼とした植林の谷道を政の茶屋方面へ行く(ここは猪や鹿に会う機会が多い所)。車道を渡って自然研究路4号に入る。雨がぱらぱら降ってきた。

sizenn-4-2
よく整備されているので山道というより、大きな公園の遊歩道といった感じ。動植物の説明板などもあってゆっくり読みながら歩いてもいい所。分岐で、北摂霊園の方に行こうか、政の茶屋方面に行こうか迷ったけれど、雨もたくさん降りそうだから、政の茶屋へ行く。

gifutyoubasi
高山道の上にかかる橋。隣には東海自然歩道のぎふちょう橋とその向こうにダムが見える。政の茶屋のビジターセンターの門が閉められる音が聞こえた。冬場は4時半に閉門される。ビジターセンターには以前は自動販売機が無かったけれど、最近置かれているので給水に便利になった。ここのトイレはよく利用させてもらうから、使った後は必ず、募金することにしている。ここから自然研究路0号を登る。この谷道はババタレ道とかババ谷と呼ばれているけど、もうちょっとましな名前にしてあげたくなる。1号が崩れたので0号を作ったとか。
saigaharaike-2
才が原林道に出てから、この道を走る。たまに車が止まっているけど、おデートかな? 林道の出口にはいつもお猿がたむろしているけど今日は時間が無いからその手前で才が原池におりる。池の周りをぐるっとまわりこんだあたりで3方向の分岐、右に行く、通ったことの無い道だけど、たぶん、如意谷と白島の間に出るはず。しばらく行くと、豊能自然歩道の道標があったけれど、雨水などでかなり浸食されたり、倒木も多くワイルドな感じ。崩れやすくなっているので注意しながら下らないと、土ごと滑って転びそうになる。すぐそこに町があるのに鬱蒼とした感じ。
iouiwa
立て看板があったので何かなと見上げると、医王岩だった。下っていくと白島西に出た。白島の交差点を南に、ヴィソラ(ショッピング街)を通ってちょっと長い登り、箕面船場の「水春」にもどる。お風呂にはいって帰る。

« 箕面・谷山尾根トレイルラン | Main | 服部緑地・夕暮れラン »

ランニング」カテゴリの記事

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

jognote

無料ブログはココログ