Recent Comments

Recent Trackbacks

« 関門越えられず | Main | 野辺山高原ウルトラマラソン・振り返って »

05/26/2005

萩往還道・振り返って

萩往還道は、お天気にも恵まれたし、トラブルも大して無かったし、とても楽しめました。

反省というか、自分なりにいろいろと思ったこと・・・。

☆ 早い時期から、他人に何と言われようと、簡単に諦めないこと。

今回、スタッフの人とか、250km参加の人とか、笠山辺りで出会った人が励ましてくれたおかげで完踏できたけれど、あきらめムードのまま走っていたら、きっと、時間内ゴールは出来なかったと思う。

参加賞として頂いたTシャツに書かれている言葉がとても良いのです。 

「あきらめんと帰ってこいよ

待ちよるからのお

くじけちゃいけんよ」  小野

帰ってきてから、この文章に気が着いて、じーんときてしまった。

できればまた参加したい大会。

参加したい大会が増えて増えて、困ってしまう。

ウルトラの大会って、リピーターが多いのがわかる気がする。

他には

☆ お腹の調子など、全身的にベストで臨める様に気を使うべき。

  当たり前のことなんだけど、できていないなぁ。

☆ せめて、3日前くらいから荷造りを始めること。

  これが、一番だめ! そのために、前日は寝不足となることが多い、興奮して眠れないことも多いけれど・・・。

萩は特に夜中も走るわけだから、今回のように前日も眠ってなかったら二日眠らなかったことになる。 ただでさえ、どこでも眠ってしまう方だから、睡魔と闘うのが一番つらかった。

反省することはいろいろあるけれど、体調さえ悪くなければ悪天候もそれなりに楽しめるから、自己管理が一番大事かな。

« 関門越えられず | Main | 野辺山高原ウルトラマラソン・振り返って »

February 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

jognote

無料ブログはココログ