Recent Comments

Recent Trackbacks

« 野辺山高原ウルトラマラソン・振り返って | Main | レンガの街舞鶴マラニックその2 »

06/10/2005

レンガの街舞鶴マラニック

 私が初めて100km走ったのは、昨年のこのマラニックでした。 コースの途中で連絡船に乗ったり、その船着場では干物を炭火で焼いて、ビールも出るとか・・・、そんな楽しい大会ってどんなのかなぁ?と、どうしても参加したくて、キャンセル待ちしてやっと参加させてもらったのが、ついこの前のよう。

6月4日(土) 昨年は車で、約2時間ちょっとで現地に着いて、帰りは仮眠しながら、5時間以上かかって帰ったけど、今年は、月曜日仕事だし、忙しいし、特急電車で行くことに。 

そして、帰りは最終、21時53分の西舞鶴発に乗らないと帰ってこれない。 制限時間いっぱい使ってゴールだと、かなりきつい。 丁度良いプレッシャーになって、真面目に走れそうだ。

12時25分発の特急オーシャンビューに乗れば、土日休日のみ運行されている観光巡回バスに乗って、100円で五老が岳のかんぽの宿に行けるのでそれにした。

東舞鶴駅前のバス乗り場、やっと来た観光巡回バス、プリーズ号は私一人だけ。 レンガの倉庫やレンガ博物館を通り、自衛隊の桟橋横を通り、五老が岳へ。 この道は明日早朝に走るコース。

スカイタワー直下のかんぽの宿まで、約3km急勾配の道、昨年は、この登りはスタッフの車に乗ってワープしたから、今年はぜひ自分の足で登ってフィニッシュしたい。

主催者の芦田さんやfullさんとご挨拶と受付をして、部屋に行き、誰もまだ到着していない一番乗りの部屋で、明日の軽リュックの持ち物や、ゼッケンなど用意する。 

参加賞はボトルホルダー付きのウェストポーチ、私は真っ赤なのを選んだ。 このウェストポーチなかなか素敵で、迷ったけれど、地図やチェックシートや携帯電話など、いろいろ持って走りたいから、小型のリュックにした。 

五老が岳スカイタワーの下でこーすの説明会。

昨年の大型台風で痛めつけられた痕が、まだ、復旧できていないとか、バリケードを乗り越えて行くらしい。

今年は、雨が降ってきたりで、夕焼けの舞鶴湾は見ることが出来なかった。

ルンルンさん、くららさん、くらっちぇさん達とビールで乾杯して、夕食。 あぼしさんは相変わらず野宿。 NAMIさんは夫婦で参加。村尾さん夫婦は車泊。 明日は3時に起きて、スカイタワー下に集合し4時にスタートする。 レギュラースタートは5時、足の早い人ばかり数名らしい。 

今年はどの辺りで、ルンルンさんに追いつかれるかな。

6月5日

同室の人の鼾などで途中で目が覚めてしまったりで、あいかわらず、ちょっと寝不足。

« 野辺山高原ウルトラマラソン・振り返って | Main | レンガの街舞鶴マラニックその2 »

ランニング」カテゴリの記事

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

jognote

無料ブログはココログ