Recent Comments

Recent Trackbacks

« 村岡ダブルフル・前夜祭 | Main | 大会への荷造り »

09/26/2005

村岡・やっと着いたゴール

9月25日

start ドキドキしながら待った村岡ダブルフルの日。

上着を着ていないと寒いくらい、松明の暖かさが嬉しい。

会場は派手な照明などは無く、薄暗いけれどあちらこちらで歓談するランナーやスタッフの人たちの雰囲気がアットホームでホッとさせてくれる。 うずらさん、かのんさん、遠い所、応援ありがとうございます。

スタートからしばらく、道端にはキャンドルが灯されている。

緩やかに登る道、バイク隊の伴走付き。

ハチ北スキー場を過ぎると急降下で宿屋街に下りて行く。 旅館「なかや」のおば様たちが激励してくれる。

旅館街は応援でいっぱい。

消防団のお兄さん達が5~6人くらいコースの誘導に立っておられて、その中に応援メッセージを書いてくれた明日香ちゃんのお父さんがいらっしゃった。

明日香ちゃんは受験生だから会えないかな?と思っていただけに、良かった! 明日香ちゃんにせめてものお土産をお父さんにことづける。 

ひげダンサーズは今年、それぞれに郷ひろみ、松平健、ハワイアンの女の子、お祭りの半被姿と趣向を凝らして出場し、地元応援の人たちの前で、音楽を鳴らして大サービス。

一緒に私も楽しませてもらった。

前後にしょっちゅう遭遇したので、いつもその辺でのりのりの音楽が鳴っていた感じがする。

tannbo コースはいつもの蘇武が岳が無いので、ちょっと寂しかったけれど、通ったことのない地区も通れてよかったかな。

村岡商店街は街の中心のような所で、応援も大勢で挨拶しながらとても楽しい。 ここでは6年生の玲子ちゃん御一家にお会いできた。

きれいなレインボウカラーの応援旗、ありがとうございます。

hoitouge 熊避けの鈴を頂いて、急な登り、一二峠(ほいとうげ)を越すと急な下り、昨年は向こうから来て峠をこえてもう一息といったあたりだったけれど、今年はこちらから越えて、また、おりかえして越えてこなければならない。 しばらく平らなコースだったのが、また徐々に登っていき熊波公民館を過ぎた辺りから急な登りが7km続く、村の人たちの応援が嬉しい。 応援もただ「がんばってー」だけではなく、「えらい坂じゃろう?」 「ごくろうさん」とか、いろいろで楽しい。

kebiike 「村を越えたらじきにケビ大池だからねー」と励ましてくれる。

あけぼの山荘ではカレーライスや、お味噌汁、おにぎりなど食事になるものが用意されている。

池を越えて、距離合わせの為の折り返しがあるが、なんだか、まどろっこしい感じがした。

池からはまた急な下り、長く急な下りは、第2チェックポイントから折り返して登らないといけない。

44kmの人たちや、折り返してくる人たちとエールを交わしながら進む。 えっちゃんと会えたら、急に嬉しくなって、眠くてしょうがなくバテバテになっていた身体に元気がちょっと戻ったように感じた。

ありがとう、えっちゃん。

のんきに、写真の撮りあいっこなどして、先へ。

長楽寺(但馬大仏)を横目に見て、射添会館へ。 おにぎりを頂いて、しばらく休憩し、来た道を登り返していく。

帰りは長楽寺により、大仏の周りを一周してさらに登っていく。

涼しくて快適なのに、なぜかバテバテになっている。

あけぼの山荘に戻ってきた、じっとしていると寒いくらい、熱いお味噌汁とおにぎりを頂いて出発。

ながーい下り、第3チェックポイントで腕に反射ベルトを巻いてくれて、ペンライトをお借りする。

薄暗くなってくる山道を一二峠に向けて登る。 この道に、応援メッセージと名前が書かれたプラカード、一人分ずつ立てられている。

薄暗い中で、自分のプラカードを見つけたら元気が出た。

「今年も村岡で燃えてや~」と書かれていた。

半分下ったあとで、また少し村の中を登り、最後のエイドがある。

あとは下る道だけ、真っ暗になった道をとっとことっとこゴールに向かう。

後半、ばてばてになって歩きがたくさんになってしまったけれど、なんとか、ゴールできました。

道で遊んでいる子供達が、がんばれ!と声をかけてくれたり、長ーい時間、帰ってくるランナーを待っていて応援してくれた人たち、お年寄りの方たち、ハイタッチしてくれた子供達、お手紙くれた明日香ちゃんや玲子ちゃん・・・みーんなに支えられて励ましてもらって、やっとゴールできた今年の村岡でした。

yamanobori また、すぐにでもあのコースを走ってみたくなる、きついコースなのに・・・不思議!不思議!

参加賞で頂いた、但馬牛の肉まん、美味しかった。

山の上から眺めると、さっき走った村がうんと下の方に見えて、気が着くと下から山を見上げていたりってそんなコースでした。

« 村岡ダブルフル・前夜祭 | Main | 大会への荷造り »

ランニング」カテゴリの記事

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

jognote

無料ブログはココログ