Recent Comments

Recent Trackbacks

« 街の中ジョグ | Main | 箕面・外院尾根から清水谷 »

09/09/2005

去年のRUN日記

9月8日

村岡ダブルフルを目前にして、もうじたばたしても遅いんだけど、何となく、昨年の方がたくさん頑張っていたように思う。

走り始めた頃は、マメに簡単ではあったけれど、何処をどのくらい走ったとかラン日記のような物を書いていたのに、ずーっと、書いていない。 

forerunner201を使い出してからかな? ノートに書かなくなったのは。 まぁ、パソコンには何か記しているだろうと、去年の今頃のデータを見てみると・・・やっぱり! 今年はずい分、練習内容も距離も貧弱だ。 去年も暑かった様に思うけれど、東海自然歩道を登ったり下りたりして、夕方、茨木や高槻や京都から、電車で帰ってきたりしていた。  5時間や6時間くらいのを1週間で2回はやっていたみたい。

ありゃぁ~・・・、今年、こんなんで村岡走れるんだろうか?? ちょっと不安になってきた。

気合が違ったな・・。  

と、いうわけで、ちょっとは走ろうと思い、箕面の山めがけて走って行った。 暑いせいか? 調子が出ない。

山道に差し掛かるまでの登り坂、走って登れるのか不安になりながら、ゆっくりゆっくり行ってみたら、まぁ、少しは調子が上がってきたので、久しぶりに外院尾根を登る。

空気が澄んで交野の辺りの山がくっきり見えた。

めずらしく、誰にも会わないなと思っていたら、お勤め帰りのような姿の年輩の男の人とであった。

3つめの展望所から昨年の今頃、サシバ(小形の鷹)の渡りを眺めたから、今年も朝でも来たら、そろそろ見られるかもしれない。

勝尾寺丁石から西に分岐を行くと、しらみ地蔵があり、その先の分岐を外院へとる。 何かいつもと様子が違うなぁと思っていたが、生い茂った杉や雑木を間引いていたようで、分岐の辺りなども違う風景になっていた。

手作りの地図板も新しくなっていたり、以前は勝尾寺南山への取り付き点が解りづらかったけれど、小さな道標やテープの誘導があったり、しばらく来ていない間に様子がちょっと変わっていた。

日もまだ高いので谷山尾根を通って帰ることにしたが、こちらは、少し荒れているように思った。

くもの巣をたくさん引っ掛けながら走ったので、がびがびになりそうだった。 かなり人里に近くなった辺りで、鹿に出会った。 ひょこっと顔をこちらに向けたかと思うと、びっくりして逃げてしまった。

白島バス停と書かれた白い小さな道標で右に取り、間もなく水神社の後ろに出る。つるつる滑る粘土を磨いたような山道は、ハイキング会の人たちによって整備されたんだと思うけど、歩きやすいように段が作られている。 白姫神社の鳥居をくぐって下界へ降りる。

あとは通ってきた道を帰る。

« 街の中ジョグ | Main | 箕面・外院尾根から清水谷 »

ランニング」カテゴリの記事

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

jognote

無料ブログはココログ