Recent Comments

Recent Trackbacks

« October 2005 | Main | December 2005 »

November 2005

11/29/2005

千里ニュータウンも紅葉

11月28日

午後、ニュータウン内の中学校へ特別授業(点字指導)のお手伝いで出かけた。

2週間前には小学校に行ったけど、さすが中学生ともなると集中力や理解力が違う。 この中学校は、みんな礼儀正しく、廊下で会ってもはきはきと挨拶してくれたり、とても気持ちが良かった。

帰りに、藤白台から阪大に行く道のかえでの紅葉は・・・?という話が出て、観に行きたくなった。

家に帰ってからすぐに用意して出たけれど、秋は日が暮れるのが早くて、暗くなってしまった。

でも、とても綺麗に紅葉してそうなのがわかった。

銀杏も今一番綺麗。

007bodaiike 公園のメタセコイヤだけ写真に撮れた。

家から5分のとこにある公園、池にはアヒルや鴨が泳いでいる。

11/25/2005

箕面・紅葉トレイル

11月23日

午後から箕面の山に向かう。

北千里から山に向かって北に進む。 トレイル用のシューズはロードでは重い気がする。 

約3kmで外院尾根登り口、家族連れや友人同士のハイカーが続々と降りてくる。 今日はやたらと賑やか。

01-ike 麓の池の回りも紅葉が進んできれいだった。

03-geinone 3つ目の展望所では年輩のハイカーグループが一休みで、まぁ~、賑やかなこと・・・。 写真だけ撮ってさっさと通過。

しらみ地蔵の横を通って、車道「勝尾寺線」に出るとここでも次々と車が通る。 守衛さんまで居てびっくり。

紅葉の季節はこのあたり、2車線の道を一方通行にしたり、ある区間だけ進入禁止にしている。 大阪や神戸などから、気軽に紅葉狩りに来れるとあって道は駐車場のようになっている。

04-4gouro 車道を横切っていつもの自然研究路4号に入るとそこは静かな空間。

 

05-kantanbasi 三叉路を政の茶屋園地の方へ行く。 

08-masanotyaya-2 政の茶屋園地は紅葉が進み、今が見ごろと言った感じ。

06-masanotyaya-1

09-saigahararinndou

才が原林道に入ると、車が何台も登ってきた。

向いの山も紅葉で美しく色づいている。

雲隣台展望所のほうへ行く。 今日はそこから風呂が谷の方へ下りていくことにした。 道は広く、階段もきつくないからブラインドランナーさん達と来るならこの道を下る方がいいかな?とか思いながらどんどん下ると、車道に車がずらっと並んでいたので渋滞かと思ったらここも駐車場の代わりになっていたのだった。 

うへぇ~、滝道に下りると人が多そう~。

013-furotani 車道を横切って風呂が谷に下りる。 

018takimiti 滝道にはあふれんばかりの人、人、人・・・!

いつもは閑散としているお土産屋の前にも、もみじ天ぷら(箕面の代表的なお土産)を求める為か?人がたかっていた。

今がカキイレドキかな。

016-takimiti 紅葉が美しいグラデーションを見せてくれている。

私のカメラではなかなかその美しさが写し切れなくて残念。 もっと思ったように撮れるカメラが欲しいな・・・でも、走るときには超薄小型のカメラが一番いいし。

滝道の料理屋さんもよく賑わっているみたい、灯りがいつもより華やかに見えた。

20-omise 住宅地に入ったあたりに「雅楽」というお店発見! 

うつわのお店らしい、次来た時にゆっくり見させてもらおっと。

住宅の中の道を抜けてR171に出ると、丁度北千里に行く道の交差点だった。

11/12/2005

紅葉トレイル

11月9日(水)

久しぶりに箕面の山に出かけた。

10月は害獣駆除とかで猟友会の人たちが山に入っていると聞いていたので行く気がしなかった。

masanotyaya ちょっと遠のいている間に紅葉が進み、紅葉見物のため、駐車場がいっぱいだった。 2kmほど先の政の茶屋駐車場に停める。

4gouro-bunnki 午後2時23分政の茶屋園地を出発、東海自然歩道と自然研究路4号の分岐があり、4号に入る。

kaijou-ouji tennboudai

三叉路を過ぎて鹿やリスの看板の後ろから東海自然歩道に登り、14時54分展望所(木が茂っていて展望は良くない)、56分、開成皇子の墓を経て、岩の展望台。

清水谷と勝尾寺、泉谷を分ける4つ辻から勝尾寺へ降りる。 途中足場のよくない所があったり、急傾斜などがある。 

katuoji 勝尾寺表から見るとたくさん紅葉していたが、後ろからは植林地帯なのであまり紅葉は見えなかった。

katuoji-kaidan 道路を渡って参道(階段)を登る。

siramijizou

自然研究路5号の分岐を右に見ながらさらに尾根を南にとるとしらみ地蔵横の道への分岐があり、そちらに行く。(階段からしらみ地蔵まで約10分前後)

車道に出て勝尾寺の方へ少し戻ると自然研究路4号への入り口があるのでそちらに進む。

再び政の茶屋に着いたのが16時頃。

閉門まであと1時間あるので、才が原林道を登って雲燐台展望所へ行ってぐるっと回ってこようと思った。

unrindai 雲燐台までゆっくり登っても15分。

まっすぐ大日駐車場までおりて、百年橋を経て(16時28分)自然研究路2号に入る。

ここの階段、いつもなぜかしんどくて途中で一休み。

振り向くと、転げ落ちたら大変な急階段。

政の茶屋まで登りをほとんど歩いてゆっくり行くと16時47分。

hana 12月にブラインドランナー数名を含む仲間たちで来る事になったので、そのつもりで走ってみた。 みんなで走り歩きしてこのくらいかな。 箕面の駅から百年橋まで40分くらいみておけば予定通りにいくかな? 12月にはもう紅葉は終わっているけれど・・・。

11/09/2005

淀川市民マラソン

11月6日

朝から雨。 走る仲間・友人が何人も参加する。

暑いよりはショボショボ雨の方が走りやすいけど、後半になるとお腹とか冷えて、熱い飲み物なんか欲しくなるし・・・、レモンとか欲しくなるし・・・、干しぶどうなどもミネラル補給に良いし・・・。

おにぎりも食べたくなるかな・・・。

あーだこーだと考えてるうちに時間が無くなって来た。

車で行ければたくさん持って行けるけど、背負ってモノレール「南摂津駅」から鳥飼大橋まで雨の中走っていくとしたら、そんなにたくさんも持てない。 まぁ、気は心・・。 

ポットにはハーブティーに蜂蜜入れて、レモンスライスにも蜂蜜たっぷり、干しぶどうの代わりにプルーン。

リュックがずっしり重くなった。

応援も走るのと同じくらい楽しい気がしてくる。 でも、やっぱり走るほうが楽しいかな?

暖かいハーブティー飲んで「生き返ったよ」って言って走って行かれた人。  レモンを見て 「おっ!!」っていう表情でつまんでいかれた人。  「フルーツがありがたい」ってプルーンを喜んでくれた人。

たくさん持って行けなかったけど、ちょっとだけでも応援になったかな?

enji-1 幼稚園児(年中組)達がフルを走っていたので、見送ってから帰ろうと待っていたら、元気の良い子供達、並んだまま元気よく走ってきたのにはびっくりした。 私が応援していたのは30kmくらいの地点。

hasiruenji-2 全然疲れたような表情が見られない、休憩しているのがもどかしいみたいだった。 ちょっと年輩の付き添いランナーを中心にして、またきれいに並んで元気に走って行った。 すごいなぁーと思った。

でも、その幼稚園の子供全部がそれだけの体力を持っていたりっていうわけじゃないと思うし、体の弱い子や、障害のある子や、その弱い子たちの親にとってはちょっとつらいかもしれないな、と思った。 

« October 2005 | Main | December 2005 »

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

jognote

無料ブログはココログ