Recent Comments

Recent Trackbacks

« みんなで箕面トレイルラン | Main | 東山36峰マウンテンマラソンーつづき »

12/14/2005

東山36峰マウンテンマラソン

12月11日

大好きなトレイルマラソン、そんなにハードでもなく

変化に富んだコースで、走らない人も交通機関など使って追っかけ応援してくれたり、楽しい大会なのです。

くーさんの情報に寄ると、山には雪が残っていたり、溶けて道がぐちゃぐちゃというのを考えに入れて準備した方が良いよということ。

帰りのシューズ、スパッツなど用意した。

新大阪7時58分の新快速で京都に行き、ほとんど待たずに地下鉄烏丸線に乗れた。 終点駅ではあぼしさんが案内役をされていた。

駅でトイレを済ませて、受付会場までたまたま横を歩いていたほかの参加者とおしゃべりしながら行く。

初めて参加した時はFRUNの仲間だけしか声を掛け合う人がいなかったけれど、あちらこちらの大会で知り合いになった人がしだいに増えて、スタートまでの時間も賑やかで楽しくなってきた。

まぁ、知り合いが全然いなかったら、それはそれで気の会いそうな人に話しかけては友達になってしまうんだけど。

013start 受付はオリエンテーリング方式で、ロープに下げられている自分のゼッケンを自分で取るだけのもの。

宝が池公園は今年も寒ーい!

山道では追い越すのが困難だったり、危なかったりするから、速い人先行でのウェーブスタートとなっている。 もち!わたしは最後。

みんなとおしゃべりしていてスタート前のトイレ、忘れてしまっていた。 走り出してからお腹が重たい・・しまった!トイレ・・。

ここは宝ヶ池を1周してから比叡山に登るので、池を回って会場に戻ってきてからトイレに駆け込む人もたまにいるので、わたしもそうすることに。

山道に入っていくまでの住宅地の登りが、だらだら上りでけっこうきついんだけど、今年はなぜか平気だった。

山に入ってからもしばらくは落ち葉の積もったなだらかな山道で走りやすい。 前日の箕面の疲れがでて途中でしんどくなるのは嫌だから、ゆっくりゆっくり走ることにした。

数年前に初めて参加した時より道は整備が行き届いているように思う。 大会主催者の人たちも直前に倒木を取り除いたりしてくれていたらしい。

音羽川などの渓流を2,3度渡る。

水が流れていたのは1箇所だけだった。

雪が思ったよりかなり残っていて滑る。登りはいいけど下りがちょっとこわい。 山道に慣れない人でもいるのか?渋滞どころか停滞してしまっている。 じっと待っているとじんわり寒さがこたえてくる。

011isinotorii 何度かアップダウンを越えて、比叡山中腹の石の鳥居に着く、ここからはなだらかな下りで、道の状態もきれいで走りやすくて良い。

トイレに行っていたりで最後尾に近い辺りなので、後ろから迫ってくるようなランナーもいないのでより快適だった。

つづく・・・

« みんなで箕面トレイルラン | Main | 東山36峰マウンテンマラソンーつづき »

ランニング」カテゴリの記事

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

jognote

無料ブログはココログ