Recent Comments

Recent Trackbacks

« December 2005 | Main | February 2006 »

January 2006

01/31/2006

箕面・外院まで

1月27日

夕方、何処まで行こうかなー?と出かける。

この頃はふらーっとコースを決めずに行くと、ほとんど北の方へ足が向いている。 山があるからかな?

夕方なので箕面の山の麓まで行って引き返した。

2006-kitasennrikouenn 途中、北千里までの途中の池や、北千里公園の池には水鳥が泳いでいてのどかな雰囲気だった。

久しぶりの箕面

1月20日

2006-geinnone 久しぶりに箕面・外院尾根を登った。

夕方だったので2番目の展望所まで行って引き返そうかと思ったけれど、もうちょっと奥まで行ってウツギ池のほうへ行く。

近頃はウツギ池への分岐がはっきりわかるように踏み跡がついている。 はじめて来た頃は「ここ、行ってもいいのかなぁ~?」って言う感じだった。

他にも、誰かの踏みあと程度だった所が新しい道になっていたり、時間がゆっくりあるときにでも探検してみたい。

静かなウツギ池の奥から池の淵の細い道を通ってウツギ谷道に出る。 植林の谷なので昼でも暗い道、夕方ともなるとグッと暗く、いつも道が濡れていたり水溜りが出来ている。

夏は涼しいけれど、雑木の森の方が良いな。 明るいし・・・。

久しぶりに山を走って、ちょっと疲れたかな、帰りの9kmの道のりがだるい感じがした。

気分はリフレッシュして楽しかったけど。2006-geinn-tennbousyo

(2番目の展望所から北摂の街や交野の山並が見える)

 

01/25/2006

まとめて・・その2

1月9日

成人の日、万博公園での駅伝大会に出る予定だったけれど、メンバーが風邪で出られなくなってキャンセル。

急遽、裏六甲の凍った滝を見に行く事にした。

この日も次女が一緒に行きたいという。

きっとまたすぐに、足が疲れただのまだ頂上に着かないか?だの、賑やかでうるさい事になるだろうけれど、凍った滝を見ると驚くだろうし。 

車で有馬ロープウェイ駅まで行き、登る。 1時50分頃。

休みの日はハイカーが多い。

湯槽谷への分岐からしばらく紅葉谷を登った辺りで軽アイゼンを着ける。

2時30分頃、七曲滝。

058nanamagaritaki 昨年12月の寒波の時に一気に凍ったからか?ツララの色が透き通るような水色でとても綺麗に見える。

次々とハイカーがやってきた。

 

060nanamagari

(これは七曲滝への沢)

他の人に尋ねると百間滝は少ししか凍っていないとか。

それなら滝は七曲滝だけにして極楽茶屋跡まで登って神戸の街や大阪湾を眺めてこよう。

上に行くほど雪の質が変わってくるのが解る。 辺りは雪国のようになっている。 3時25分峠に着く。

062oosakawann 表六甲はさっきまでの雪国のような眺めがうそのように感じる。

遠くまではよく見えなかった。

しばらくおにぎりやパンなど食べて休憩し、身体が凍えないうちに来た道「紅葉谷」を下った。

かんぽの宿でお風呂に入って帰宅。

まとめてアップ

1月2日

お正月を故郷で過ごす。 熊野古道を下って湯浅まで行ってみようと思っていると、次女が着いていきたいと言う。 まぁいいか・・・と連れて出てみたがなんだかんだと賑やか。

1fujisirojinja 藤白神社から藤白坂、たいして急でもないのにブツブツ言いながら娘は付いてくる。  農道から山道登りになる。

2fujisirosaka 小さな古いお地蔵さんが丁石代わりのように間隔を置いてたっている。 約40分くらいで峠に着く。

 

6fujisirotouge

4tahoutou

塔下神社の裏に回ると海南や和歌浦が眺められる。

なだらかな集落の道はやがてみかん畑の急坂となる。 

加茂郷の町に下り、川に沿って歩くと「一壷王子」が右手にある。 ここには土俵があり赤ん坊の泣き相撲が行われる。

8itituboouji元気よくたくさん泣くと勝ちなんだって、赤ちゃんにすればいい迷惑って言う感じかな。

道は少しずつ登りになりだらだらと長い坂が続く。

アスファルトの道で民家もぽつぽつ続いている。

9kaburazaka みかん畑に差し掛かる頃、蕪坂峠へのクライマックス、けっこう急でなかなか進まない。 もうそこに峠の頂上がありそうなのに・・・。

土の山道になりやっと峠頂上。 

10simizu お天気があまり良くないせいか下津港のながめはパッとしない。

12tumekakijizou

ずーっと下ると「爪書き地蔵」。

11arita有田川が見渡せる。下りはあっけなく町に下りてしまった。 この辺りは和歌山の中でも一番みかんが美味しいと評判の所。 でも、さすがにまだ無人販売はやってなかったので残念。 昨年は3日にここを通過してssサイズのうんと甘いみかんを買って帰ったのに。

宮原の町の中をくだり、宮原駅から帰った。

約18km、ハイキング。

« December 2005 | Main | February 2006 »

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

jognote

無料ブログはココログ