Recent Comments

Recent Trackbacks

« 宝塚から六甲最高峰 | Main | 北千里から摂津峡ーつづき »

03/13/2006

北千里から摂津峡

3月11日

北千里を11時25分くらいに出発。

帝釈寺近くのコンビニでパンとおにぎり、水を調達していつもの外院尾根を登る。 いつもだと次々下山してくるハイカーさんたちとすれ違うんだけど、静かだなぁ? そっか!今日は時刻が早いからまだ下山してくる人なんかいないわけよ。

北千里から約3kmで山に入れるけれど、急に暖かくなったので、すでに大汗かいてしまった。 なんでアイゼンなんか持って来たんかいな、あほやわ。

春の霞で町や交野のあたりの山もかすんでよく見えない。

勝尾寺七丁石では50代ご夫婦がお弁当を食べておられた。

ここから勝尾寺までの参道は12月にFRUNのみんなと下りて来た道。 少し頑張って登ると尾根のなだらかな道になる。

勝尾寺でおトイレを借りて、勝尾寺園地から自然研究路8号を登る。

勝尾寺園地では野外炊さん場やトイレなど工事中だった、早くできるといいな。

8号ののぼりは階段で一気に登る。 階段を登りつめてもしばらく九十九折れの登りが続く。

あと少しで東海自然歩道に手が届く辺りで右に分岐する道を行く。

東海自然歩道は尾根道で岩が多く、傾斜も急だったり走りにくいけれど、こちらは巻き道なのでなだらかで走りやすい。 暑いときなどは植林の中で涼しいのでいつもここを通ってしまう。

北摂霊園近くで東海自然歩道に合流する。

笹が払われていて走りやすくなっていた。

13-37toukai 霊園からは一気に下るけれど、雨の後で木の階段も岩もつるつる滑るのでゆっくり行く。

林道には湧き水を汲みに、家族連れが来ていたけれど、ここの水は保健所の分析では「飲用不適」とされているのに。

府道や農道を通って泉原の集落に着く。

14-sumire 畦道にはタンポポやすみれも咲いていた。

神社から畑のほうを通って小さな峠を越えるあたり、のどかな山村のあぜ道だったのに、お花の咲く土手がコンクリートに造りかえられ、味気無い道になってしまっている。

15-asebi そこで生活する人にとってはありがたい工事なんだろうな、ちょっと、残念だけど。

お腹が空いてきたので峠道を歩きながらパンをかじる。

忍頂寺までの道では二組のご夫婦がヨモギや土筆を摘んでいた。

まだ芽が出たばかり。

この道筋はさわやかな森の中を通る素敵なところなのに、不法投棄のごみや、生活ごみなど多数目立つ。 よくこんな綺麗なところに捨てる気が知れへんわ!と腹立たしく思う。

つづく・・・

« 宝塚から六甲最高峰 | Main | 北千里から摂津峡ーつづき »

ランニング」カテゴリの記事

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

jognote

無料ブログはココログ