Recent Comments

Recent Trackbacks

« 旧西国街道 | Main | 山口萩往還道235km »

04/16/2006

旧西国街道・西宮宿~リボンの道

4月15日(しょぼ雨)

ありゃりゃ~、雨だわぁ。

11時30分

ショボショボ降ってるだけの雨だし、リュックに着替えなど詰めて、一番軽いウィンドブレーカーをリュックを背負った上から着込んで出かける。

1235saigokukaidou 自宅から新御堂筋を北上、箕面繊維団地辺りから「萱野三平宅」を眺めながら斜めに旧西国街道に入っていく。

やがてR171に合流、お寿司屋さんがあった場所に見たことない看板の店があった。

オートバックスを過ぎたところ、牧落からR171の北側の道が旧街道となる。

1245makioti 牧落高札場には石の道標があり、手のレリーフが指す方に「はっとり、おおさか」とある。

阪急の踏み切りを渡る辺りから道が広くなり、桜井駅近くはお店も増えて賑やかになる。 美味しそうな焼きたてパン屋があり、先週も寄ってしまったけれど、今回も素通りできなかった。

クリームずっしりのパンをパクパク食べながら進む。

2回目通る道だし、間違えずに箕面川手前を石橋の方へ。

R176の交差をわたり、住宅地の中の細いややこしい路地に入ったが、先週通った道をはずしてしまい、ぐるっと回って方向違いのところまで行ってしまった。

1403benkeinoizumi 戻ってR171を行く。迷ったおかげで、丁度、「弁慶の泉」発見。

無事に軍行橋、猪名川を渡り、R171の南の道を行く。

所々に「西国街道」と刻まれた石の道標がある。

1425izumisikibuhaka 伊丹坂から少し入ったところに「和泉式部の墓」があるので、今回は見に行ってみた。 なるほど、古そうな墓。

伊丹市の庁舎街を過ぎ、さらに行った所が昆陽宿。

1455koyadera R171と合流ししばらくで昆陽寺がある。

国道と別れ、真っ直ぐ行くと武庫川の土手。

1515higenowatasi2 「髭の渡し」跡があった。

渡し舟のおじさんが髭面だったからこの名前が付いたとか。

武庫川を甲武橋でわたり、西岸からまた旧西国街道に入る。

15hyousiki 比較的新しい住宅地の中に、「旧西国街道」と書かれた道路標識がある。

でも、分かりにくい。

所々、道をはずしたかもしれないが門戸厄神の駅前の「旧西国街道」の標識でホッ!

1630nisinomiyaebisu 広田神社の辺りからはもう街道筋は無くなっている様だったので、南へ行き、国道に沿って西宮戎神社に着く。

旧西国街道を辿るのはここで終わり。

道迷いなどもあったし、16時30分。

ここからさらに西に進んで、「山麓リボンの道」というのを行ってみようと思う。

国道2号線は思ったよりずっと交通量は少ないように見えたので、国道を西に甲南山手駅を目指す。

夙川は川沿いの公園が桜で綺麗だった。

芦屋川からJRの北側の住宅地を通る。

山麓リボンの道は西舞子から甲南山手まで全長45kmの道。

といっても、1本のハイキング用の道ではなく、石の道標に導かれながら神社やお寺、公園や旧跡などをつないで行く道で、住宅地の道やハイキング道などいろんなところを通るらしい。

1730ribonnomiti 御影石の道標は所々にあるけれど、分かりにくい。

地図は必需品。 この辺りの山道は親切な道標が整備されているので、山の方がよほど分かりやすい。

2006415saigoku_029 森の稲荷神社、中野八幡神社、岡本八幡神社、岡本公園の前を通り、住吉川を渡る。

白鶴美術館がモデルコースだけれど、夕方になってきたので、今日は住吉川までとして、道を辿らず、真っ直ぐ御影駅に。

1815okamotokouenn

阪急で帰った。

雨と汗でウィンドブレーカーの中のシャツは濡れて冷たかったけれど、外だけ乾いたウィンドブレーカーに着替え、帰宅した。

ずっと、しょぼ雨でたすかった。 

« 旧西国街道 | Main | 山口萩往還道235km »

ランニング」カテゴリの記事

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

jognote

無料ブログはココログ