Recent Comments

Recent Trackbacks

« 乗鞍RUN&WALK | Main | 発表会 »

06/27/2006

みんなで箕面

6月24日 晴れ

雨マークがしっかり付いていたけど、いつの間にかコロッと予報も変わって晴れ!

超雨女のともちゃん、一時ニューヨークから帰国ということで計画された箕面トレイルラン。 さすが雨降らしのともちゃんだ!と思っていたけど。

皆は箕面駅から10時過ぎから山に入る。

わたしは午後に義父の入院先に行くから、はじめから別行動。

車で政の茶屋園地まで行き、みんなを待つことに。

でも、じっとしてるのいやだし、うろうろ。 まほろんさんが作ったコース予定を見て「こもれび展望所」のほうへ近道して迎えに行く。

Saigahararindou 彼らはきっと走れる道、才が原林道を下りてくるだろうから、常に林道の方を注意しながら登ったが、ハイカーやバードウォッチングの人に尋ねても、「そんな人達には出会わなかったよ」と言う。

到着時刻少し過ぎているし、ひょっとして、皆そろうのが早かったから予定より早く出たとか??

しばらくハイカーの方とおしゃべりして待っていたけれど、皆が来るはずの方へ行ってみるが気配すら無く、また政の茶屋へもどり、予定ルートを走って自然研究路7号からみのお記念の森に行く。

ダム湖右岸の道路の陰で、おサルがひっそりじーっと走る私を見ていた。

Sizen7gou 7号路の小川は増水して足場が危うい、さけもっちゃん大丈夫かな、そこにあった板を岩で固定して渡りやすくしておいた。

お昼休憩予定の芝生広場でしばらく居ると、赤いランシャツを先頭にみんなの姿が杉の木立の隙間から見えた。

ここで合流し、自然研究路6号を高山道に下る。

この前、皆と来たのは約半年前、雪が積もって、下りの道がランニングシューズでは危なっかしかった。

あの時は滑らないように恐々おりたと、さけもっちゃん(ブラインドランナー)が懐かしそうに言う。 「落ち葉でふかふかの道だった」とKちゃん。

6号路にある炭焼き場の跡は天井部分まできれいに保存されている、と、リータさんが感心していた。

Kinoko 森の中のランは涼しいと、ともちゃんが喜んでくれた。良かった。

ともちゃんのための企画だからね。

久しぶりに走るというすけさんも楽しめたかな? いっちゃんは箕面の山を走るの初めてだったのかしら?

清水谷から自然研究路8号を東海自然歩道の尾根まで登り、開成皇子の墓を過ぎて、自然研究路4号のなだらかな道に入り、政の茶屋園地まで快適に走った。

Moriaogaeru 途中にはモリアオガエルの卵があり、まほろんさんがいろいろと解説してくれた、物知りだね。 まるで理科の野外学習みたいだったね。

リータさんはさすがオリエンティア、いつもとても上手に山道を伴走される。

ルンルンさんはいつも一番後ろでスィーパー役をしてくれて、遅れても安心。

政の茶屋から皆は才が原林道を登って、雲燐台展望所を経て風呂が谷から滝道に出るコース。

私はここでさよならで残念だけど、みんなは石橋温泉、ビールタイム・・・とフルコースのオフ会が続く・・・

お疲れ様!

« 乗鞍RUN&WALK | Main | 発表会 »

ランニング」カテゴリの記事

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

jognote

無料ブログはココログ