Recent Comments

Recent Trackbacks

« July 2006 | Main | September 2006 »

August 2006

08/25/2006

箕面の山・おにやんま

8月21日 晴れ

しばらくぶりに箕面の山に行ってみたいな、初秋の花はまだかな?と思いながら、家からは車で出かけた。

Sizenn3gou 政の茶屋園地の駐車場に着くとすでに何台か停まっていて、直前に着いたばかりのようなハイカーがこれからコースへ向かおうとしていた。

ペットボトル2本持って自然研究路3号に入る。 この道はよく鳥獣保護区域となって立ち入り禁止になっていたりするので、ほとんど入ったことが無く、登りがきついけれど新鮮な気がする。

道にはフンコロガシがゴニョゴニョ、猿や鹿の糞が多い場所にはフンコロガシも多いと言うことらしい。

百年橋からの道を右に分け、まっすぐ進んで途中で天上が岳に寄り道。 今日は人が入ってきてないのか、若いお猿が居て、びっくりしたように森に入っていった。 行者の像を見るのも久しぶり。 下界の眺めは少し霞んでいた。 そのうち辺りはお猿が集まっていたのか、騒がしくなり私の近くまで来て睨むので、とっとと退散し、元のコースに戻った。

堂屋敷の鉄塔から急坂を下り、車道に出る。

エキスポ記念の森から鉢伏山の方へ。

この山頂はトンボや蝶が多いのでしばらく観察しようと思っていると、目の前を悠々とオニヤンマが飛んでいった。

オニヤンマなんてすっごく久しぶりに見たので感激してしまった。

バッタもたくさん飛んでいて、何度もぶつかった。

Hatibusetyou 黄色くて茶色の斑点のある蝶、名前は何だったかな?

余野のほうは山を削って大開発をやっているので賑やかだけど、景色は良くない。

梅ケ谷に下ってまた登り、明ガ田尾山への分岐を高山の集落の方へ降りる。

Takayamaukon 高山は高山右近の生誕地、石碑や高札場跡などがある。

ガソリンスタンドで給水し、茨木高原へ登る道から途中分岐して北摂霊園へ登っていく。

Hokusetureien  約1.5kmほど登ると北摂霊園の2区。

端に東海自然歩道の道標があり、そこから自然歩道に入る。

霊園はアスファルトなので木陰も少なく、暑かったけれど、森の中は爽やかで涼しく、しばらくは下界の暑さを忘れる。

Simizutani3 清水谷に下りて行く。 ここはさらにヒンヤリして気持ちが良かった。

Simizutani1 そろそろヤマジノホトトギスとかツリフネソウとか、秋の花が咲き始めていないかな?と期待していたけれど、小さいピンクの花や白い花のつぼみ、キツネノカミソリが見られた。

臭木の花がたくさん咲いていて、真っ黒いアゲハチョウが蜜を吸いに飛び回っていた。

ガサガサと沢の対岸で登っていく動物、途中でひょこっと穴に入ってしまったから、きっと野うさぎだったんだろうな。

清水谷を下り、高山線に近くなった所でまた東海自然歩道の方へ登っていく。 この道は初めて通るけれど、きっと東海自然歩道に着くはず。 ぐるぐると山肌を巻きながら尾根に着いたら十字路になっていて東海自然歩道をまたいで向こうに下りて行くと、自然研究路4号のモリアオガエルの水槽のところに出た。

そのまま4号路を政の茶屋園地に帰った。

政の茶屋園地にはオミナエシが咲いていた。

Suminagasi スミナガシが来たよ、と園地の係員が教えてくれて、そこに居た昆虫採集の親子達と見に行った。

木の樹液を吸いに来るんだとか、樹液を吸っている間はなかなか飛び立たないのでゆっくり見ることができた。

墨を流したような黒い模様の中に青い斑点が美しかった。 その蝶の隣に、水色の模様の美しい蝶が同じように樹液を吸っていたが、羽を閉じると地味な木肌と同じようなので見つけにくかった。

Hokusetu 3時間半ほど山で過ごし、ちょっとリフレッシュしたかな。

08/20/2006

夕方ジョグ

8月20日 

今日は午後、箕面の山に下の娘と行こうと思っていたのに、ヘンなお天気。 晴れたかと思うとザザーッと雨が降るし、風邪でもひいたかと思うほどすっきりしない体調だったので、高校野球を観て過ごしてしまった。

観だすと引き込まれてしまってずーっと観戦。

とても見ごたえのある試合だった。

どちらの高校も私には縁もゆかりもないけれど、観てると、早稲田実業の斉藤君、スッとした感じの男前~!

どうせ観るならどちらか応援した方が面白いし、ハンサムな投手の早稲田の方を応援。 でも、最後はどちらも頑張りが素晴らしくて、どちらも応援してハラハラしながら観てました。

夕方暗くなりかけで雨の後は公園の森が涼しくて、久しぶりに快適にジョグできました。 アスファルトの道路は少しム~っとしていたけれど土の道は涼しくて快適だ。 

夕御飯の支度があるから準備だけはしていたけれど1時間だけ走りました。

今年の村岡は3週間も早いので調子がのらないまま。

だいたいいつ夏はちんたら、山をハイキング&ジョグくらいにしかやってなかったし・・・こんなんでええのかなぁ?って思うけれど、無理して練習に精出すと肝心のところで疲れがドドッと出てしまいそう。

まあでも、村岡は目の前だからじたばたしてもしょうがない、かな?

08/15/2006

フェニックス

フェニックス

県営競技場のフェニックスの木陰です
昔の市電の跡地が遊歩道になっています

YOKKO@

和歌浦、海辺のジョグ

和歌浦、海辺のジョグ

実家に帰ってから毎朝、海辺をジョグしています
暑いけど、都会の暑さとは違って、風が気持ち良い
今朝はジャズマラソンのコースを走り、片男波まで来ました
最近、田舎でもジョガーが多くなりました

YOKKO@

08/09/2006

夏の疲れ

8月9日

こんな暑い時って、頑張ってトレーニングなんてやってると後でどっと、ため込んだはず無いつもりの疲れが襲ってきそうで、毎年、ちんたらちんたら箕面の山を走ったり歩いたりやっていた。

まぁそれでも村岡ダブルフルは9月の第4週目だったからなんとかなったけど、今年は・・・。

実家の母の病気や舅の老衰など、空いた時間はそちらにとられるのでこの夏、山に走りに行ったりなかなかできない。

うんと早く起き出してぱっと家を出て行けば3時間くらい走ってこれるけど、う~ん、そうするしかないかなー?

夜も深夜まで走ったりしていたけど、最近夜になったらパタッと眠ってしまうし。

でも、ちょっとはトレーニング、と言っても私の場合はゆっくりマイペースでジョギングくらいだけど、やっとかないとなー、と思うこの頃です。

☆その合間には淀川花火大会を観にいきました。

西梅田にあるハービスエントの上の方の階から真正面で見物。

目の高さで大玉が炸裂する花火見物は初めてでした。

☆☆娘が万博記念公園でフリーマーケットに出店。

シートは?テントが無くてもせめてパラソルは?商品を並べるシートは?・・・もう!っ! 準備が足りない。

まぁ、初めてのことだからしょうがないかな?とは思ったけれど、つき合せるお友達がかわいそうになり、過保護だなぁ~、と思いつつ少しだけ手伝ってやった。

荷車を用意してやったり、会場まで車で送ってやったくらいだけど。

その後、暑いけど、しばらく一人でバラ園でサンドウィッチとアイスコーヒーで木陰でぼんやり。

そこへジョギングの人。

わたしも、ちょっと頑張らなくちゃ。・・・

08/01/2006

大阪港渡船マラニック

7月29日(土)

あっという間に夜叉が池から1週間が経ってしまった。

シューズ、泥を落として洗おうと勝手口の外に置いていた。 洗わずにそのまんま履く事になった。

乾いてるし、まあいいか!

ネットを見ていると、RUN&WALKのサイトで、イベントのお知らせが載っていた。

毎週、何かしらの練習会などやっていて、今日夕方から大阪港の渡船を利用しながら夜景を見たり、ゆっくり走りましょうという企画が目にとまった。

「へぇー、行って見たいなー」

今日は家族たちはそれぞれお出かけ、上の娘だけ夕食が要るから、メールで連絡「母は出かけるから、食事は適当にやっておくれ」

急遽、バタバタと動き出す。

リュックに着替えなど詰めて自転車で駅へ急ぐ。

ネットで集合時刻に間に合う電車を調べておいた・・・しかし、乗り換えの駅は見てなかった、環状線では耳を澄ましてアナウンスを聞く。

西九条では詳しく乗り換えの案内があった、弁天町・・・ここだと思うんだけど、アナウンスは駅名だけ? あ、そうか、次の大正だったのか。 と思っていたら、ドアが開くタイミングでいきなり「地下鉄にお乗換えの方は・・・・」だとっ! 飛び降りました。

改札を出るとランナーらしき人が数人、その端にKちゃんがいた。

よかった、今夜も楽しくなりそう。

ぞろぞろ17人でまずは天保山頂上へ行き、2等三角点を確認。

標高4mくらいだったかな? すぐ横に連絡船乗り場がある。

Usj1 UFJのほうに渡り、UFJ入り口で記念写真。

こんな格好で団体でぞろぞろって、恥ずかしい、という人も居たけど、まともだよ、ファッションだからと言って、けったいなスタイルの人も多い中で、ランナースタイルはちっとも変じゃないと思う。

・・って、わたしだけかな。

Tosentenpozan 同じ連絡船で天保山の方へ渡り、なみはや大橋を目指す。

1kmくらいありそうな長い橋は、ずーっと登り。

「見えてるあそこが頂上と思うでしょ? 違うんだよー、まだまだ登るんだよ」と言った人はビューンと登って行ってしまった。

わたしもちょっと頑張って登った。

橋はカーブしながらようやく頂上となる。

港なので埠頭の夜景が綺麗だった。 遠くの花火大会が見えた。

次は千本松の渡しを目指す。

着くと目の前を出航してしまった。

橋を渡った方が速いけど、船に乗るのが今夜のコースだし、誰も橋を登って向こう岸で待っているよと言い出さない。

船に乗ると結構スピードがあるので風が涼しかった。

向こう岸に渡ってからは北加賀屋のスーパー銭湯「楽湯」まであと少し。

そこで雨。

5分でやむよ! とオラオさんが言ったけど、ほんとに5分もしないうちに止んだ。

12kmくらいのコースと言うことだったけれど、実際に走ったのは8kmくらいだったかな、あっという間の楽しいマラニックだった。

« July 2006 | Main | September 2006 »

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

jognote

無料ブログはココログ