Recent Comments

Recent Trackbacks

« 夜叉が池・そのあと | Main | 夏の疲れ »

08/01/2006

大阪港渡船マラニック

7月29日(土)

あっという間に夜叉が池から1週間が経ってしまった。

シューズ、泥を落として洗おうと勝手口の外に置いていた。 洗わずにそのまんま履く事になった。

乾いてるし、まあいいか!

ネットを見ていると、RUN&WALKのサイトで、イベントのお知らせが載っていた。

毎週、何かしらの練習会などやっていて、今日夕方から大阪港の渡船を利用しながら夜景を見たり、ゆっくり走りましょうという企画が目にとまった。

「へぇー、行って見たいなー」

今日は家族たちはそれぞれお出かけ、上の娘だけ夕食が要るから、メールで連絡「母は出かけるから、食事は適当にやっておくれ」

急遽、バタバタと動き出す。

リュックに着替えなど詰めて自転車で駅へ急ぐ。

ネットで集合時刻に間に合う電車を調べておいた・・・しかし、乗り換えの駅は見てなかった、環状線では耳を澄ましてアナウンスを聞く。

西九条では詳しく乗り換えの案内があった、弁天町・・・ここだと思うんだけど、アナウンスは駅名だけ? あ、そうか、次の大正だったのか。 と思っていたら、ドアが開くタイミングでいきなり「地下鉄にお乗換えの方は・・・・」だとっ! 飛び降りました。

改札を出るとランナーらしき人が数人、その端にKちゃんがいた。

よかった、今夜も楽しくなりそう。

ぞろぞろ17人でまずは天保山頂上へ行き、2等三角点を確認。

標高4mくらいだったかな? すぐ横に連絡船乗り場がある。

Usj1 UFJのほうに渡り、UFJ入り口で記念写真。

こんな格好で団体でぞろぞろって、恥ずかしい、という人も居たけど、まともだよ、ファッションだからと言って、けったいなスタイルの人も多い中で、ランナースタイルはちっとも変じゃないと思う。

・・って、わたしだけかな。

Tosentenpozan 同じ連絡船で天保山の方へ渡り、なみはや大橋を目指す。

1kmくらいありそうな長い橋は、ずーっと登り。

「見えてるあそこが頂上と思うでしょ? 違うんだよー、まだまだ登るんだよ」と言った人はビューンと登って行ってしまった。

わたしもちょっと頑張って登った。

橋はカーブしながらようやく頂上となる。

港なので埠頭の夜景が綺麗だった。 遠くの花火大会が見えた。

次は千本松の渡しを目指す。

着くと目の前を出航してしまった。

橋を渡った方が速いけど、船に乗るのが今夜のコースだし、誰も橋を登って向こう岸で待っているよと言い出さない。

船に乗ると結構スピードがあるので風が涼しかった。

向こう岸に渡ってからは北加賀屋のスーパー銭湯「楽湯」まであと少し。

そこで雨。

5分でやむよ! とオラオさんが言ったけど、ほんとに5分もしないうちに止んだ。

12kmくらいのコースと言うことだったけれど、実際に走ったのは8kmくらいだったかな、あっという間の楽しいマラニックだった。

« 夜叉が池・そのあと | Main | 夏の疲れ »

ランニング」カテゴリの記事

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

jognote

無料ブログはココログ