Recent Comments

Recent Trackbacks

« 2Daysマラニック・御代参街道 | Main | ミッドナイト・ラン »

09/22/2006

箕面・外院からウツギ谷

9月20日・晴れ

風が涼しくなったので日中でも走りやすくなり快適。

久しぶりに箕面の山に入っていこう。

午後から仕事に行くから、山の空気を吸って、ちょっと高い所から眺めるだけ。

28tyouseki 車はお風呂屋さん「水春」に置いて、出発。 ここからだと山はすぐそこ。 長く走れるときとか、時間に制約のない時なら家から走って行くけど・・・。

Minori 涼しくなったとは言っても、走ると汗がたくさん出るし、ペットボトル2本持って山に入る。

池には魚や亀が泳いでいた。

平日でもハイカーと出会う。 サシバの渡りが見られる頃なので、聞いてみたけれど、出会った人達は「へぇ?そんなのが見られるんだね?」というふうだった。

外院尾根の一番高い展望所でしばらく待ってみたが、出てこなかった。 ネットで注文した望遠鏡、早く届かないかなぁ。

先の分岐でしらみ地蔵の方に行き、しらみ地蔵の前を通って勝尾寺へ登っていく。 この道は今まで草に覆われていることが多かったので通ったことがなかった。 どの辺りに行ってるのか試しに登っていく。

途中、荒れてはいるが登るのは楽だった。 勝尾寺直前の参道に沿うように合流している、いつも気になっていた枝道がこの道だった。

Gouryuu 自然研究路5号に合流かと思ったがもう一つ地形が複雑だったわけだ。 この辺りは一気に走り抜けてしまうから、谷があることに気がつかなかった。

時間がないし、お風呂も入りたかったのでその道を戻ることにしたが、登りはわりと楽だったけど下りは滑るし、初めての道なのでゆっくり下った。

Toyonomitisirube 谷山尾根との分岐から豊能自然歩道を下る。 古い石の道標がある。

ウツギ谷には彼岸花が咲いていた。

Utugitanihiganbana 以前、橿原神宮から石舞台古墳などの遺跡を経て、芋峠を通って吉野のほうへ走ったとき、稔った棚田と彼岸花がとても美しかった。

あの峠、ゆっくりでも何とか走って登ったけど(ちょっと歩いた)、今また行ったら走って登れるかなぁ?

これから、箕面の山は紅葉の美しい季節となっていくけれど、その前には秋の草花が美しく、清水谷など楽しみだったのに、間伐のため、来年2月28日までけっこう広範囲に入れなくなってしまった。

(東海自然歩道は通れるそうですが、そこだけ通れてもねぇ・・・)

今頃はツリフネソウとかヤマジノホトトギスとか、いっぱい咲いてるだろうに・・・。

« 2Daysマラニック・御代参街道 | Main | ミッドナイト・ラン »

ランニング」カテゴリの記事

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

jognote

無料ブログはココログ