Recent Comments

Recent Trackbacks

« 村岡ダブルフル88-② | Main | 2Daysマラニック・御代参街道 »

09/08/2006

村岡ダブルフル88-③

9月3日
そんなにのんびりやってると小北保育所前の関門、17時30分に間に合わなくなりそう。
おはぎは食べながら進むしかない。
いざとなったらガァーッと走れる人は良いけれど、私はそんなことできないし、
コンスタントにとにかく前へ前へ進むしかない。
長楽寺からはまた傾斜のきつい登りが続く。
歩いていてもきついなぁと感じる。

先にせっせと歩く長村さんをキャッチ、「ここまで来たら余裕で行けるね」と言う長村さんに、「余裕なんてないよぉ~」と言って進む。

しばらくするとryujiさん、ジジさんが追いつき追い越していってしまう。
舞鶴の黄色のジャケットが目印の芦田さんスペシャルエイドをやっと見つけた。 牛乳などをいただく。
細うどんを用意してくれていたけれどゆっくりしてられないと、先を急ぐ。
「もうだめだわ~」と言うと
「まだまだ大丈夫、がんばって!」と激励される。
昨年も一番へばっていた所で芦田エイドがあったので、へとへとの一番かっこ悪いところを見られてしまっていた・・・また今年もかぁ。
射添会館から400mの登り。
道沿いに桜が植えられている、もうすぐ柤大池(けびおおいけ)。 
柤池のほとりを半周すると、あけぼの山荘エイドがある。
カレーライスや暖かい味噌汁などがあるエイドだけれどお腹が空いているわけでもなく、急ぐのでパスして下っていく。
下りもけっこう急なので飛ばせると言うところはむしろ少ない。
熊波公民館まで下りて来た時は、もう、余裕なんてないくらいの時刻だった。(私は時計が狂っているのをまだ知らない)
もう間に合わないかなー、ちょっとがっくりしていると、「アイスもあるよ」とおいしい一口アイスを出してくれて、また気を取り直して走り出す。
ちょっと頑張れば間に合うかな?、でも、無理したくないし、と、平坦で走りやすいのに、気持ちが前に進まず、歩いてしまう。
長坂消防車庫からはしばらく平坦な道、田圃や集落の中を通る。
小北保育所の第4関門まであと3km、
もう、間に合わない、あきらめてのんびり歩いていると、後ろから次々とランナーが走っていく。
もう間に合わないだろうに、でも、あれくらいしっかり走れたらあるいは関門通過ぎりぎりできるかも?と思いながら走ってみたがそんなに力が出ない。
「あと12kmですね」と声をかけてくれた100kmのランナー。
関門に引っかかるのに・・・そこで終わっちゃうのに、と思っていた。
そこへ福知山の知り合いが44kmのゼッケンをつけて歩いていた。
もう駄目だねぇ、と言うと、なぜか?と聞かれた。
しばし、お互いわけの分からない会話から、私の時計が狂っていることに気づく。
約1時間ずれていた。
なんだ! 余裕じゃないの!!!
おかしいと思った。
急に元気が出てきて走っていく。
20060903muraoka_052 16時50分小北保育所通過し、一二峠(ほいとうげ)を目指す。
峠まで4km、約250mの登りだけれど、やたら長く感じてしまう。
走れるくらいの傾斜だけれど、沢田研二くんと一緒に歩いてしまった。
走ってもたいして変わらなさそうだったし・・・、でもやっぱり、ちょっとは走ればよかったかな?
Hoitougeosiborieido もう少しで峠頂上というところでかわいい女の子たちが冷たいおしぼりを貸してくれた。お友達同士で楽しそうなオシボリエイドだった。
やっと一二峠、ここまでくれば、もう村岡は目の前、着いたような気になる。
下って、また最後の登りで集落の奥へ進む。
上から勢い良くダーッと走り降りてくるryujiさんとであった。 もう、ゴールしたかなと思っていたけれど、案外近くに居たんだなと思った。
坂の上のエイドを折り返すとゴールまであと3km。
折り返すと、えっちゃんやfullさんと会えた。良かった、皆完走だ!
かわいい小さい男の子がペンライトを貸してくれた。
時々、空腹からか気分が悪くなったが最後の3kmはジジさんと一緒に進み一緒にゴールテープをきらせてもらった。
次々と皆がゴールしてくる。

えっちゃんも、100kmのfullさんも、阿波踊り娘のタコちゃんも、最後の最後まで野外公演やってた沢田研二くんも・・・。

みんなよく頑張ったし、楽しんだよね。
狂った時計に惑わされて、途中であきらめたりしただけに、3回のうち一番嬉しいゴールだったように思う。 高校生の子たちがアイシング用の氷と完走賞のタオル(これは肩にかけてくれる)、ドリンクを渡してくれた。
ゴールではまた同窓会場のよう、トン汁とおにぎりを頂いて、帰りはツアーバスで帰路に着いた。

香美町のみなさん、応援メッセージ下さった黒田ななちゃん、ありがとうございました。

ジジさん、ryujiさん、亀オヤジさん、今年は道中も楽しかったです、ありがとうございました。

後で思い出すと、エイドにはもっともっといろんなものが用意されていましたね、きんつばとか、スイカとか、・・・・。

ゴール後はトン汁のほかにおぜんざいもありました。 お腹一杯で頂かなかったのが心残り。

« 村岡ダブルフル88-② | Main | 2Daysマラニック・御代参街道 »

February 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

jognote

無料ブログはココログ