Recent Comments

Recent Trackbacks

« 箕面の山・おにやんま | Main | 村岡ダブルフル88-② »

09/05/2006

村岡ダブルフル88-①

9月2日 晴れ 

空気はカラッとしていてしのぎやすいけれど、まだまだ夏の終わりの季節。 村岡町は少しは涼しいかな・・・涼しければ良いなと思いながら朝準備をする。

日差しはきついからやっぱり長袖、ロングタイツ、パタゴニアのキャップ(軽いし頭が暑くなり難いようなのでこの頃ズーット愛用)、

ウェストポーチはレンガのにしようか(レンガの街舞鶴の参加賞)、夜叉が池のにしようか? 

女性特有の事情により少しでも容量がありそうな夜叉が池で貰った方にした。

射添会館に預ける荷物・・・着替え、半袖も入れておく、(たぶん着替えしないと思うけど)、ファブリーズ、インドメタシン入りのエアサロンパス、お腹の薬予備、汗拭き、換えのシューズ(これも必要ないとは思うけど)

山は雨が降ることも考えられるから、必要ないとは思いながらも濡れてしまったら、やっぱり履き替えたり着替えたりしたいし。

こんなことでまた荷物が大きくなってしまう。

でも、今年のレンガの街舞鶴でいただいたダッフルバッグ、ポケットが7個も有るし、容量も大きくてぜーんぶ入っちゃう。

亀オヤジさん一行の仲間に入れてもらって村岡まで運んでもらうことになったので茨木の集合場所に行く。

応援メッセージ送ってくれた、ななちゃんにお土産、途中でやっと用意できたけれど、会えるかな? ななちゃんが応援する予定は100kmだけのエイド付近だから会えないかも。 でも、昨年は本人とは会えなくてもお父さんに出会えて、お土産を手渡せたってこともあったし・・・ひょっとして。

ジジさん、ryujiさん、亀オヤジさん達とおしゃべりしながら村岡に到着。 今年は受付場所が村岡町の中心にある体育館。

受付を済ませてゼッケンに名前や住んでる地名など書き入れる。

この大会の応援はゼッケンに書いてある名前や、名簿などを見て名指しで応援してくれる。 

太い字で「よっこ」と書いた。

遠くからでもよく見えたらしく、「よっこさーん!、がんばれー!」と応援してもらえた。

村岡の素晴らしい所の一つ、走る人だけじゃなくて応援する人も大会を楽しんでいること。 それが伝わってくるから、とても応援が嬉しく感じる。

つづく・・・

« 箕面の山・おにやんま | Main | 村岡ダブルフル88-② »

ランニング」カテゴリの記事

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

jognote

無料ブログはココログ