Recent Comments

Recent Trackbacks

« July 2007 | Main | September 2007 »

August 2007

08/24/2007

雨の後は涼しい

8月24日

今週になってやっと雨らしい降りがあって、朝はなんとなく涼しく感じます。

今朝、外に出たのがいつもより少し遅く、7時前。

「暑いかなぁ・・・」と思って走り始めると意外と涼しく、楽に感じた。

北千里辺りで引き返そうと思い公園の小山に登ったら、竹薮の中の遊歩道を走ってみたくなった。

次の予定が詰まっているのでのんびりしていられないけれど、久しぶりにちょっと涼しくて気持ち良いし・・・。

(って、毎週末、避暑に出かけてたくせに!)

いつものコースで帰ると遠回りになるので遊歩道を引き返し、途中の分岐で下におりると、小山の下のほうは池があったり、他にも遊歩道がつけられていたり、

まだまだ知らない道がこんなところに・・・。

行ってみたいのをぐっと堪えて、帰路に。

帰りはいよいよ時間やばくなり、大阪市立の(なぜか吹田市にある)広大な老人ホームの敷地のど真ん中の道を通らせてもらって近道。

いつも、500mlボトルに水を持って出て、途中で補充するんだけれど、今朝は時間もなかったし、涼しかったので補充なし。

涼しいと安上がりだわぁ。

着替えてすぐに知人の家にわんこを迎えに、今日からしばらくわんこのママ。

パタゴニアのセールに行って、バタバタっと仕事に出て。

あっ、そうだ、夜は娘のピアノのレッスン、送り迎え!

地面の温度が冷えてから、わんこのお散歩・・・・

今日も知らないうちに意識不明→ 夢の中、になりそう。

08/19/2007

涼し〜い昼寝

涼し〜い昼寝
早朝、別荘地内をジョギング。
山なので、アップダウンのきつい道ばかり、でも、風は涼しくて快適です。
北海道のスイカ、デンスケを食べて、木陰で昼寝したり、本を読んだり、ここは、ウソのように涼しい〜。
都会へ帰りたくないですぅ!

08/01/2007

7月16日・六地蔵廻りのつづき

道は東海道、山科駅のすぐ南を通り、日ノ岡、亀の水不動に着く。

亀の水不動、28.5km地点・1時17分。

湧き水で顔の汗を洗い流し、ちょっと黒い物が着いて汚れたひしゃくでその水を飲んだ。  誰かが「それ、飲めるの?」って・・・

そう言われても、もう、飲んじゃったし!

東山36峰マウンテンマラソンで通る高架を見ながら蹴上へ下って京都の街に入る。

地図は④から②へ、そして①に戻る。

ぐるっと廻って来ているわけだから。

賀茂川を三条大橋で渡り、ローソンで休憩してトイレを借りて・・・と思っていたら、「トイレは貸せません」ときた。

その後も、「深夜はトイレは貸しません」と、しっかりトイレマークを大きく掲げているローソンで断られた。

梶井基次郎作「檸檬」に出てくる「八百卯」近くのコンビニはお客が多く、トイレも当たり前のように貸してくれた。

それから京都御苑を真夜中2時過ぎに縦断する。

ライトであちこち照らしながらだと警備員が駆けつけてくるかもしれないと言われていたので、地図を確認する時だけライトを点けるようにして、ジャリジャリ入って行った。

警備の車がヘッドライトでこちらを照らし、様子をうかがうように、そろりそろりと遠巻きに動く。 北の出口近くで警備の車はじーっと停車して見守っている。 「さっきから、いったい何者? 何の為に?」とでもいぶかっているんだろうな。

相国寺の中を通り抜け、上善寺・鞍馬口地蔵(36,3km・午前2時43分)に着く。

鞍馬口通りから堀川通に入り、南下。

安倍晴明ゆかりの晴明神社前を通り、細い一条通を西に進む。

住宅の間の細い通りを行くと、突き当たりにお豆腐屋さん「とようけ屋山本」というお店があり、もう入り口も開けて仕込んでいた。

まさかとは思ったけれど、一応、店の中に入り、「まだ、お豆腐は分けてもらえませんよね」と声をかけた。

午前3時過ぎ。 店の人、「4時には出来るんですが?」と言われた。 すこーし早すぎたみたいでした。

約2kmほど西に進むと、立派な大きなお寺、妙心寺に着く。

地図には、穴埋め言葉を完成させないといけない。

CP⑬妙心寺(  )宗、(  )派・・・そんなの簡単!門には大きく書かれているはず・・と思ったが、寺の名だけで、宗派名は書かれていなかった。

中に入って、大きな掲示板に張られたポスターにやっと宗派名を見つけて、境内の真ん中を進み道に出る。

CP⑭の常盤地蔵がわからなくてウロウロする。

先に行ってた人達がどこからか集まってきて、「このあたり、ぐるっと廻ってきたけど、他にお寺や地蔵さんらしきものは何も無かったよ」と言うことで、よく分からないけれど、それらしい閉め切ったお寺が常盤地蔵だと言うことにして先へ進む。

実は、それで正解だったらしい。

太秦を通り、桂川に出る。

みんなでワイワイとお喋りしながらだったので、CP⑮松尾橋・罧原堤(   )←読みは?・・・のチェックをしないまま渡ってしまった。

どうしよう~、と言ってる間に、二人走って戻って行った。

他の皆は、「さすが~、彼女らはすごいねぇ~」、「もうそんな元気ないよ~」と情けなく見送る。

そこへ、あたりの案内板があり、ローマ字で読みが書かれていた。

「ふしはらつつみ」と読むらしい。

松尾大社の前を通り、細い路地(ここは東海自然歩道)を南へ。

鈴虫寺の辺りから物集女街道をずーっと南下し、山陰道(R9)を南に渡った所に「天皇の社古墳」がある。 CP⑯札の辻、5時23分。

旧山陰街道を東へ、東へと、阪急桂駅の南を渡り、CP⑰桂地蔵に着く。

古い木造の中村軒(和菓子屋)はまだ雨戸を閉めている・・あたりまえか?

桂大橋の袂には大きな石灯篭があり、山陰街道(篠山街道)の風情が残っている。

この辺りは春に独りで篠山を目指して走ったことがあり、懐かしく思う。

七条通りを東へ。

丹波口駅近くのお風呂屋さん前がゴール、6時41分着。

次の予定があるからと、ずーっと一緒に走ってくれたWandaちゃんはゴール後すぐに帰って行った。

次々ゴールして来た人達と、お風呂屋さんが開店するまで、コンビニに行って早朝酒盛り・・・コンビニの前にずらっと座り込んで、こんなのって皆ワイワイと居るからできるけど、独りではまるでホームレスみたいで出来へん。

お風呂はすっごく気持ちよかった~。

新しく綺麗なお風呂で、屋上には露天風呂もあったし。

ロビーのソファでまたまたビール!

ぞろぞろと丹波口から電車で京都駅へ移動・・・で、帰るんかと思いきや、お腹空いたし、駅ビルのラーメン屋ばかり集まっているフロアに行き、ラーメンを食べた。

でも、確か、コンビにでもけっこうたくさん食べてたはず。

「これで、走った分、チャラやで!」

と、誰かつぶやく。

ここでもビール飲んだかな?

走りながら飲んだ人達、いったいなんぼ飲んだの???

恐ろしい人達です。

夜通し走って、酒盛りして、それぞれ、昼間のスケジュールに向かうのでした。          

・・・・・・やっと、

« July 2007 | Main | September 2007 »

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

jognote

無料ブログはココログ