Recent Comments

Recent Trackbacks

« 8月2~3日NAMIさん24時間練習会 | Main | お盆休み・和歌山 »

08/13/2008

8月9日水無瀬渓谷~ポンポン山~忍頂寺

7時スタートで、という計画で水無瀬駅に行きます。
コンビニでおにぎりや飲み物など調達します。
1,5リットル分の飲料や水を背負いました。

○見さんはこの水無瀬からぽんぽん山に行くコースは初めて、わたしも数年前に行ったきりなので地図で確かめながら行きます。

JRの線路を越えて、そのまま道路を行きます。
若山団地のところの分岐で、また山に入るのを逃してしまいました。
でも、こっちの方が走る練習にはなります。
なだらかな上り坂です。
カーブを過ぎると下りになり、尺代の集落が見えてきます。
集落のなかに酒屋さんがあり、自販機で甘い飲料を飲みました。
水やお茶の他に、たまに甘い飲み物が欲しくなります。

前はいつも飲まないのに、BOSSのカフェオレが飲みたくなったものですが、最近はいろいろです。

尺代の集落を抜けると木陰が多い林道くらいの道になります。
落石が多いみたいで、均された道にゴロゴロととがった石が多く転がっていました。
左に渓流ですが、昨日から大量に雨が降ったのか、かなりの水量です。
堰堤ではゴーゴーとすごい音を立てて大きな滝になっています。

ひんやりとした涼しい道です。

途中から山道になります。
傾斜も増し、のっしのっしと登っていきます。
上流は静かな渓流です。
ずーっと日陰の鬱蒼としたところなので涼しいけれど、よく滑ります。
○見さんはトレイル用のシューズではなくランニングシューズなので注意しながらも、時々後ろで、「きゃっ!」と悲鳴が聞こえます。

小さなお花が道筋に咲いています。
沢蟹がびっくりして足元で威嚇しています。
トカゲやイモリも通ります。
やっぱり、いろんなものが生きていて、大好きな道です。

崩れかかった橋を渡ったり、丸太の橋をそろそろと渡ったり、石の上を渡ったり、少し水かさの多い渓流を通ります。
ここは今日は誰も通っていないらしく、蜘蛛の巣が道にかかっています。
何度かネバネバに引っかかってしまいました。

ギロバチ峠を過ぎるとまもなく道路に出ますが、その前に以前は田舎のあぜ道みたいだった所が綺麗になり、キャンプ場の辺りが少し綺麗に整備され、新しいトイレがハイキング道の横に設置されていました。
トイレ休憩し、少し食べました。
○見さんはいつも必ずバナナを持ってこられます。
グニャグニャになる前に食べておこう・・と、少し私も戴きました。

大沢の集落の端を通り、また山道ですが最近、途中まで舗装されています。
ここは、春に来た時には雪が積もっていました。
しばらくは山登りです。
山の四つ辻です。 川久保渓谷に下る道がありますが、釈迦岳に登る方へ行きます。
ハイキングの二人とすれ違います。
釈迦岳の頂上は展望の利かないところなのですぐにポンポン山に向かいます。
少しアップダウンはあるものの、ここからポンポン山までは約2km、高低差の少ない尾根上のなだらかな涼しい道です。

ポンポン山頂上には数組のハイカーがいました。
雑木が切られてから、360度展望ができるようになりましたが、曇って遠くまで見渡せませんでした。
木陰に入って、おにぎりを食べました。

北側から下って大原野森林公園に降りたり、いろんなコースを考えられるけれど、夕方には○見さんは梅田に行くことになっているので、時間の加減を見ながら、いつでも街に下れるように、本山寺を通る東海自然歩道コースにしました。

夫婦杉は根元から二本別の並んだ大木です。 後ろには祠があり、綱がかけられ、御神木として祭られています。
○見さんは何度もここを通りながら、夫婦杉の存在に気が付かなかったそうです。 走るのに集中していたんでしょうね。

本山寺の本堂の後ろに行く道を下り、本山寺の中に入りました。
たまに、水が枯れている事もありますが、今日は水が豊富で美味しい湧き水をいただけました。

登ってくるランナーにも出会いました。

東海自然歩道にそって、摂津峡から萩谷運動公園、運動公園のバス停のある入り口から、道路に出て、山を巻いていく道に入ります。
竜仙の滝の方に行くと、トラックや車がビュンビュン、歩道も無い怖い道なのと、少しでも走れた方が良いかなと思って、東海自然歩道一般コースにしました。

遠回りだけれど、もう時間的には箕面まで行っては間に合わないので、忍頂寺をゴールにし、バスで下ることにして少し遊ぶことにしました。

竜仙峡の道路まで下ると、大きな道路を上の方に建設中でした。

橋を渡り、山脈自然歩道(やまなみしぜんほどう)の方に進みました。
この道はここを通過する時にいつも気になっていた道です。
いつもは竜王山の頂上を通る東海自然歩道を通っていました。

一度行ってみたいと思っていたので、「ここは初めてでどんな道かわからないけれどね~」と言いながら行きました。
地図では等高線がおおまかでわかりにくかったので、そんなに登りはきつくないと思いましたが、そこそこ疲れた脚にはちょっときつく感じました。
もう、急いでも、忍頂寺でゴールとわかっているので、ゆっくり行きます。 真昼なのに、ひんやりして、とても涼しい道でした。
やがて、道路(府道43)に出ます。
見山郵便局のところから忍頂寺の方に登っていきます。14時過ぎに忍頂寺前に到着。
竜王山荘で休憩して、バスで茨木まで下り、お風呂屋さんで汗を流して帰りました。
○見さんは梅田の高層マンションから淀川花火見物です。

約35km。 山道は思いのほか涼しかったです。

« 8月2~3日NAMIさん24時間練習会 | Main | お盆休み・和歌山 »

トレイル」カテゴリの記事

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

jognote

無料ブログはココログ