Recent Comments

Recent Trackbacks

« 7月26日夜叉が池伝説マラニック | Main | 夜叉が池マラニック・・ゴール »

08/07/2008

夜叉が池マラニック一日目続き

私が参加し始めたのはまだ3年前。
今回がたしか4回目です。
ここはかなり暑いという評判にもかかわらず、まぁ暑いには暑いけれど30度そこそこでした。
夜叉が池マラニックにしては涼しいくらいだよ・・と言われたものです。
今年は、35度を越えている感じです。
氷がたくさんあるから走れるような大会です。
それと、エイドの方々の暖かいもてなしと励ましも背中を押してくれます。
時々、スタッフカーが巡回して「ガンバレー!!」とゲキを飛ばしてくれます。

次のエイドというと、もう、時々木陰のある山すその道に入ってからです。
霞間ヶ渓のエイドに着き、たくさん氷を戴いて、元気が出ました。
これで行けそうだexclamation ×2
オレンジやバナナをたくさん戴きました。
しばらく茶畑の斜面から神戸や池田の町を見下ろしながら進みます。
左の山はスペシャルコースの人たちが登っている山です。
山すその道から粕川大橋に向かうあたりに神社があり、湧き水で顔を洗っている人がいました、「冷たいですか?」と聞いたら、首をかしげて、「あまり期待したほどじゃ無かったよ」っていうので、パスしました。
この辺りには自動販売機が2,3台あって、100円です。
シュワッとするのともう一本飲料を買いました。
もうすぐ粕川大橋のエイドだというのに・・・。

スペシャルコースの人と合流する地点です。
こんな過酷な大会なのに、さらに900mの池田山も登るなんて、尊敬の眼差しで見てしまいます。
ピンク色のゼッケンは輝いて見えます。(暑さに目が眩んでいた訳ではないですよ~)
エイドではオレンジをたくさん、氷もたくさん、梅ジュースも。
海苔巻きの柴漬けが美味しいです。
格好かまわずバクバク食べました、エイドの方から見ると、なんとお行儀悪い・・・と思われたかもしれないですね。
「ありがとう、行ってきます」と言って出ます。
みんなで応援して見送ってくれます

また、暑い木陰の無い道路です。
でも、もう少し行くと、酒屋さんがあるんです。
そこでカキ氷かアイスを買って食べよう~と、楽しみに走ります。
泡のドリンク飲んでる人もいますが、カキ氷やキャンディーなどを買ってる人の方が多かったかな。
あまりの発汗に、お塩類を忘れてきたことを気にしていると、酒屋のご主人が沖縄のミネラル豊富なお塩を出してくださいました。
ほんとにありがたかったです。
この後、エイドにはたくさんお塩がありました。

赤い橋が見えました。
揖斐峡大橋だ~、と思っていたらエイドがありません、おかしいなぁ・・と思っていたら、次にもう一つ赤い橋が見えてきました。
ちゃんとエイドもあり、祠もありました。
揖斐峡大橋のエイドでは頭から水をかけてもらいました。
明日はちゃんと坂内を通り、ここへたどり着きたいものだと思いながら進みます。

揖斐川に沿って登っていきます。
川の右岸は静かな道です。 左岸に国道が走っています。
二つほど集落を通り過ぎ、久瀬大橋の横を通ります。
東海アドベンチャートレイルレースに初めて参加した時、二日目に川の向こうの山を越えて、熊がちょっと上に居たのも知らずに走って降りてきて渡った橋です。
ここからしばらく、東海自然歩道を走ります。
西津汲のエイドでも氷はカツカツでした。
氷が用意されるまでの間に来た人は氷をもらえずに行ったそうです。
氷は大きいのを帽子の中に入れて、タオルでくるんだ大量の氷は首筋に巻き、軍手に入れてもらった氷で足の付け根の辺り、太い血管が走る辺りを冷やしました。
氷が解けて、全身ボットボトになっています。
ウェアはさぞ重くなっているんだろうな、と思いました。

首に巻くタオルは、薄くポリエステル混紡のもので、氷を入れて首に巻きやすいように輪に縫ってきました。
朝○さんに教えてもらったアイディアです。
たまに、上下間違えて、氷を落としてしまうこともありましたが、走っている途中で氷が逃げることもなく快適でした。

○井さんの奥さんが車で応援してくださいました。
この上のほうにあるダムの辺りまでガンちゃんと一緒だったのに、いつの間にか姿が見えなくなってしまいました。
どんどん先に行ってしまったんだな~と思っていたけれど、暑さでへばっていたようです。

東海自然歩道を左に分け、国道に合流します。
新しい道の駅が見えます。
お風呂があるようです。
今日の夜にあんな広いお風呂があったら最高なのに・・・と思いながら、コースはまた静かな道に入って行きます。
ずーっと道路走りですが、車はたまにしか通らないような静かな道で、川やダム湖など景色も良いです。
横山の集落に入ると、もうすぐ藤橋役場のエイドです。
ここはいつも年配の方達がエイド接待してくれます。
「ふうん、大阪からきたの?」とか、「あともう一頑張りだからね~」とか話しかけてくれます。
役場エイドを出ると狭い道をくねくねと登って横山ダムの右岸に出ます。 この部分、なだらかな登り道、山の端で落石とかあるみたいだけれど、涼しくて大好きなところです。
横山ダムは大きなダムです。
ダムの上に出ると、ダム湖に沿った道はけっこう車が通ります。
この道をずーっと西に行けば滋賀の木之本町に行きます。

奥いび湖の道は好きなところです。
ダム湖に沿ってクネクネ曲がった道をトコトコ行けばやがて坂内の集落だからですね、きっと。
森呼吸という施設があり、その近くに坂内までの最後のエイドがあります。
今までの大会なら、ここまで来たらもう陽も傾いていて、涼しくなっているので氷は必要なかったのに、今年は最後の最後まで氷をいただきました。
坂内の集落の端が見えてから、坂内交流センター(泊まるところ)までちょっと遠く感じます。
男性の宿泊所になっている学校のエイドで一呼吸入れて、あと2kmでゴールです。
坂内遊ランドというスキー場で夜叉姫道中祭りが行われています。
そのお祭りの中を走り抜けてちょっと登ったところがゴールです。
お祭りに来ている人たちや、ゴール後のランナー達が応援してくれる中を走るのは、暑い中頑張ったご褒美です。

ゴール後は、シャワーで綺麗さっぱりし、みんなとビールで乾杯です。
お腹がペッコペコ!
いただいた食券で朝○さんがたこ焼きなど、わざわざ並んで、いろいろ買ってきてくれました。 ありがとう~。
さすが、朝○さん、走った後もフットワーク軽々です。

坂内交流センターの絨毯敷きのホールで寝ました。
今年は少し夏の夜でした。
今までは、シュラフのジッパーを閉めるほど涼しかったのに。

朝ごはんにはおにぎり、バナナ、オレンジが支給されます。
いっぱい食べられないから、おにぎり2個とバナナ1本、オレンジ1個だけいただきました。

眠い(睡眠)
つづく・・・まだ終わりません。

« 7月26日夜叉が池伝説マラニック | Main | 夜叉が池マラニック・・ゴール »

ランニング」カテゴリの記事

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

jognote

無料ブログはココログ