Recent Comments

Recent Trackbacks

« 9月10日・癌転移??原発?? | Main | 食事券当たった!でも足が出る~。 »

09/17/2008

9月13~14日・リレーフォーライフin芦屋

芦屋には今年は昨年ほどの参加者が集まらなかったらしいけれど、日本各地で同じリレーフォーライフが開催されているみたいなので、全体的には活動が広がって参加者も増えたってことだと思います。

がん患者や家族にとって、病気との闘いは休み無く24時間ずーっと、その24時間が終わっても、次の24時間が始まる。

夜も昼も無く。

少しばかり家族の看病経験があるので実感だ。
容態がかなり良くないとき、公衆電話の前で「今、家族を呼ぶべきか?、まだ頑張れるか?」行ったり来たりして思案したこともある。
今のように携帯電話が普及していなかった頃のこと。

看護するには何かにつけて手を消毒します。その消毒で手はグーチョキパーが出来ないほどの荒れ様。(あちこちパックリ割れて)
立っていても眠ってしまうほど疲労して、自分の体温が保てない(残暑が厳しいと言う中で自分だけ冬物を着てもぶるぶる震えるほど寒かった)。
自分の体調不良がばれると看病させてもらえなくなりそうだから、元気そうに見せかけて頑張る。
看護婦さんには「○○さんの病室はいつも楽しそうね、いつも歌ったり、幼稚園みたいやね」と言われた事がありました。

でも、毎日、いきなり容態が急変してもおかしくない状態、「さよなら、楽しかったね」って言ってお別れできるようにと思いながら、しかし、「絶対、退院させるんだ」と希望を信じて一日一日を過ごした。

私には看病の経験だけだけれど、リレーフォーライフの24時間という意味が痛いほどよく理解できる。

そのうちの12時間がランナーの時間。 家族との予定もあったので、その12時間だけ参加しました。

春からなかなか良くならない左足の足底筋膜炎、左臀部のだるいような痛いような感覚。 12時間もつのかなぁ?と不安だったけど。

走るのは芦屋運動公園の遊歩道。
これが!また!硬い道。
そう感じたのは私だけなのかなぁ?
公園の中と言っても、土の道ではなく細かな砂利を固めた道、まだアスファルトの方がずーっと柔らかい気がする。

例年より風が出て涼しいけれど、走るとやはり暑くて汗がたくさん出る。
しんどくはないけれど、左足が痛くてバランスが崩れ、しんどい様な感じがしてしまう。
「しんどいの??」と自問してみると、「ちっともしんどくないよ、左足が調子よくないだけ」と言う自分自身の答え。
その足の不調だって、癌の闘病のつらさから比べると、なんでもないけどね。

大した事無いけど、この痛みは神様がくれたものかもしれないね・・・人の痛みが少しは解るようにってね。

でも、いやな痛み。 だるいような痛いような。

Ipod持ってきたから、眠気覚ましも兼ねて、音楽を耳に流しながら走りました。 音楽を聴くというより、流してると言う感じ。
これで少しは足の不調を忘れる事が出来ました。
癌の不安やつらさなどはこんなもんじゃぁ紛れないんだろうな・・。

周回数を数えるのは困難だから、GPSを着けてみた。

昨年は106周走ったけれど、今年は100周いけるかな??
下腹も時々痛くなり、薬を飲みに言ったりトイレに寄ったり。

胃の調子は良いので、しょっちゅうエイドにお世話になりました。
コース上のエイドではいっぱいフルーツや飲み物をいただき、讃岐うどんエイドでは手打ちうどんをいただき、たまにテントに行って休憩し、
ストレッチしたり、寝たり。

夜の8時30分から朝8時30分まで。

皆がどんどん追い越していく中、ゆっくり走って、何とか100周出来たと思うけど、どうだったかな~?
自分のGPSでは75km。

« 9月10日・癌転移??原発?? | Main | 食事券当たった!でも足が出る~。 »

ランニング」カテゴリの記事

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

jognote

無料ブログはココログ