Recent Comments

Recent Trackbacks

« 明日は1000マイルチャレンジ東海アドベンチャートレイル | Main | 10月25日阿下喜スタート・東海アドベンチャー »

10/29/2008

東海アドベンチャートレイル・前日・桑名へ

桑名駅前のホテルに前泊することにしたので、在来線乗り継いで桑名へ。
2500円ちょっとの旅費、プラス、タクシー代。

近鉄乗り継ぎの方が少し安いけれど、時間が30分長くかかるし、JR乗り継ぎで行く事にしました。

この頃、何かと安全点検にアホほど時間かけてるJR、10分遅れです。
高槻で、次の新快速に乗るとどうなるのか?乗り継ぎがうまくいくのか?解らなくなりました。
乗り継ぐはずだった新快速は先に行ってしまっています。
しょうがなく、「なんとかなるかな?」と、京都で草津方面行きに乗り換え、携帯電話で乗り継ぎなど調べてみると、草津乗換えの電車にはもう間に合わない。
ホテルには遅くなると伝えておけばいいだけなので、ここで慌ててもしょうがないと思っていると、草津駅到着寸前のアナウンスで、柘植行きの電車が待っているので乗り換えのお客様はお急ぎください・・と、ラッキー!!予定通り行ける。

重い荷物を引っさげて、階段を登り、急ぐ、しかし、階段を下りかけた時に車掌は発射の笛を吹く。
重い荷物を提げていたとはいえ、ちょうど階段の近くに降りて、急いだから、そんなにのんびり遅かったわけではない・・なのに。
どんだけ走ったらええというの??
慌てて階段を転がり怪我でもしても良いと言うのか??
と、急き立てるつもりの車掌の笛に腹が立った。
この乗り継ぎには、本来、10分の余裕があったはず。

途中の電車では、「遅れて申し訳ありません」と言う言葉を繰り返すだけで、京都に早く着くには高槻で次の新快速の方が早いとか、次の乗り継ぎのことを考えないといけない人への配慮が全く無かった。

挙句の、急き立ての笛。

お年寄りや、走れない人たちはどうなるの?と言いたかった。
アナウンスで「お急ぎください」と言えばいいのに。
実際には、笛の後しばらく待ってから発車したから、乗り継ぎのお客はほとんど乗れたと思うけれど、あのやり方には腹が立ちました。
電車の安全走行には最近はやり過ぎなほど時間かけて、安全重視にしているのに、こんな所で客を急き立てて、だれも転んで怪我しなかったから良いようなものの、階段の上り下りで急がせるなんて危険なことを平気でやっている、JRは結局、体質変わってないんだなぁと感じました。

桑名駅前のグリーンホテルは綺麗なホテルでした。
フロントの女性は親切でにこやかで、とても感じよかったけれど、年配の男性の方は、良い様に言えば、きわめて事務的な喋り方。
悪く言えば、ツンツンして偉そうで、横柄な感じ、言葉は丁寧だけれど、態度に「泊めてやるんだ」みたいな感じさえして感じ悪かったです。

この日はもう一つ、嫌な事が。

ネットで調べて、ホテル近くにあるイタリアンレストランに行ってみました。
値段も安かったし。
入るとき、ちょっとためらって、どうしようかと思ったけれど、他に探すほどもお店も無いような所だし、入りました。
ためらったのは、小さな感じのいいお店だったけれど、小さなお店の一番広いテーブルで宴会状態のグループがいたからです。
8時で、イタリアンレストランで盛り上がりぃ???と思ったけれど、その後から、年配のその人たちの上司と思しき三人が加わり、他にもお客がいるのに、大きな声で賑やかにやりだしたんです。

居酒屋ならしょうがないけれど、レストランなのに。

お料理は美味しかったけれど、不愉快な思いしながら食べるくらいなら、コンビニでお弁当買って部屋で食べればよかったかなぁって思いました。

明日の準備を整えて、ゆっくり休みました。
朝は6時50分の電車だから、少しのんびりできました。

« 明日は1000マイルチャレンジ東海アドベンチャートレイル | Main | 10月25日阿下喜スタート・東海アドベンチャー »

トレイル」カテゴリの記事

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

jognote

無料ブログはココログ