Recent Comments

Recent Trackbacks

« 嵐山から高雄・箕面の紅葉 | Main | 24日・城之崎温泉へ »

11/30/2008

23日・福知山から村岡温泉、陽氣荘へ

23日
朝5時半、吹田出発。
ぼよ~んと目を覚ますと、もう春日。
朝早くから、マラソン大会の交通整理の係員さんたちはスタンバイされていました。
7時に到着し、川原の駐車場から三段池体育館までしばらく歩きます。
朝は空気が冷たいけれど、空は晴れてお天気良さそう、マラソン日和かな。
会場は次々と参加者たちが集まってきているけれど、今日一緒に行動するメンバーは誰もまだ来ていないみたい。
まず一番に出会ったのはFRUNのナオさん。
亀オヤジさん御夫婦にも出会い、ご挨拶。

えっちゃんに電話すると、「まだ家だよ~、9時頃に家を出ようと思っているよ~」と・・・、そうだった、えっちゃん家は地元なのでした。
おみやげ屋さんや、スポーツ用品屋をうろうろし、黒豆の甘納豆やきな粉のらくがんなどを買ったり、おうどん食べたり。
奥○さんとしばらくお喋りしているうちに、たらちゃんや怪速亭の人たちにも会いました。
そのうち、Ryujiさん一行にも。

A田さんはここも応援に来られています。

やがてみんな合流できました。

スタートゲートの近くに行って声援をおくります。
目の前にはサケモットちゃんとNAMIさん、針小路さんがいました。
フルマラソンのスタートって、やっぱり緊張するよね。
ホラポスの皆さんはのりちゃんのサポートラン、皆さん元気に駆けて行きます。

スタートを最後尾まで見送ります。

集合して出発するのに少々時間がかかり、もうこれ以上応援する時間が無くなってしまい、駅まで直行します。

福知山駅は大きく立派に建て変わっています。
江原まで電車で行きます。
昨年は、コスモス街道という森○さん呼びかけのジャーニーランで、駅の反対側を通りました。
その時は、この駅からさらに7~8km奥に行くと「植村直己記念館」があると聞いて、いつか行ってみたいなぁと思っていました。

のんびり走っていると、静かなのどかな交差点の向こうにその辺りに似つかわしくないような建物が見えました。
朝○さんが、向こうに植村直己記念館があるよ、と教えてくれたので、寄りたくなりました。
1310uemuranaomi リーダーの長○さんに言うと、「温泉をあきらめるか、記念館か?どっちかやで」と言います。
「行ってみたい」と言うと、「後は真面目に走るんやったらええよ」。
そんなに時間的に厳しいとは思っていなかった・・また半分は冗談やろ~と思っていたので、記念館に寄りました。                        

1350uemuranaomi                                          

記念館は、大きな建物の向こうにある丘のような下にありました。
大きな建物は、銀行の建物でした。

「入館料、500円やったら入る。それ以上やったら入らない。」とか冗談言ってると、きっちり500円でした。

入ると、館の人が「10分待ってくれると映画が始まります」と・・・。
微妙やなぁと言いつつ、展示物など感心しながら見ているうちに映画の時刻になり、映画を観る事に。
17分間の映画でした。
そのへんに植村直己さんが生きているような感じがしました。
トイレを済ませ、約50分くらいの寄り道となりました。
満足満足!!
しかし、これからが、冗談ではなく真面目にひたすら走ることになったのです。

おおむね登りです。

お菓子などでごまかして来たお腹状態は空っぽ、ペッコペコ。
道の駅に寄って腹ごしらえです。
長○リーダー、いつの間にか「先生」と呼ばれています。
引率の先生という意味です。

長○先生、「15分」。
はいはい、急いで食べますよ~、と言いつつ、おうどん食べたり、ラーメン食べたり、ビール飲んだり。

外に出ると大阪では真冬の感じです。
1541kannabeyama 1544kannabekougen                                                 

             

 

神鍋山を右に見ながら進み、神鍋高原スキー場の前を通ります。
山には数日前に降った雪が残っていました。

1615onneru 村岡に向かって長い長いトンネルに入ります。
2kmと聞いていたので、「ながいと言ってもまあまあかな」と思って走っていると、出口までの距離表示を見てびっくり。
まだまだ3kmあります。   出口はなかなか見えません。
そのトンネル、3,8kmくらいありました。
長○先生、「すーっと下り」と言っていたのに、ずーっと登ってるみたい。
新しくて大きなトンネルでそれ程交通量も多くないので、思ったより空気は汚くないけれど、早くそのトンネルを抜けたいし、長○リーダーも、○村さんもどんどん行ってしまうし、私もひたすら走ります。
わき目する所なんかトンネル内には無いですものね。

やっと出口が向こうに見えてからも1km以上ありました。

トンネル出口辺りから、やっと下りです。
下ると、村岡ダブルフルの受付・前夜祭会場のところに出ました。
1658muraokaonsen カーブを曲がって、約1kmで村岡温泉到着(17時58分)です。

バス時刻は18時34分、25分にはお風呂から出てこないといけません。
ばたばた~と入って、ばたばたと出ます。

もうバス停は真っ暗です。

バスは真っ暗なバス停になど人が待っていると思わなかったのか?
びゅーんと通り過ぎようとしました。
朝○さんが、バスで合流する○見さんに大きな身振りで手を振ったので、運転手がびっくりしたように停車しました。
おとなしくしていたら、きっと通り過ぎていたという感じでした。
危ない!危ない!!

○見さんと合流し、宿の「陽氣荘」へ。

Youkisou2 ここのオーナーはウルトラランナー、福知山マラソンも走られました。

« 嵐山から高雄・箕面の紅葉 | Main | 24日・城之崎温泉へ »

ジャーニーラン」カテゴリの記事

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

jognote

無料ブログはココログ