Recent Comments

Recent Trackbacks

« 15日東山三十六峰マウンテンマラソン | Main | 私の年末年始日記 »

12/20/2008

東山マウンテンマラソン・つづき

初めて参加した時は道のコンディションが悪く、どろどろの所が多かったように思うので、最近のコースは走りやすく感じます。

関門の時刻を気にしながら、下りが苦手にもかかわらず、ちょっと飛ばします。

スタッフボランティアの方が、逆から来られて、「まだまだたっぷり時間はありますから・・・」と言って応援してくれます。
「あれっ?、時間なんてギリギリなのに~、うっかり信じてアウト!なんてあかんし。」と思っているうちに日向神社に下りてきました。
12時47分くらいだったかな?
やった!13時だろうが13時5分だろうが、関門通過や~!!と、まずはトイレへ。
ここのトイレは1室しかありません。
3人待っています、どうしよう~?と思いましたが、将軍塚広場のトイレはドアを閉めると真っ暗で鍵もかからないし、ペーパーも無いし。
順番を待つ事にしました。
その間、次々とランナーは下ってきて、行ってしまいます。
ここの関門が13時半だったそうで、一安心です。

エイドでバナナとパンをいくつか頬張って、坂を下ると、○見さんがコース誘導しておられました。

道路を将軍塚に向かって登って行きます。
いつも途中で歩いてしまいますが、ほとんど歩くことなく極めてゆっくりだけれど走って登れました。
ゆっくりでも同じリズムを崩さず行った方が楽なように思いました。

将軍塚広場に着いてびっくり、トイレが新しくなっています。
なぁんだ、そう知っていたら日向神社で無理に待たなかったのになぁ~と思いました。

いつか追いついてこられたfull姉さんと一緒に下ります。
full姉さん快調に飛ばしていかれていましたが、途中で足が攣りそう・・と言ってわきに行かれました。
大した事無さそうだったので、先に行きました。 「あれからひどくなって動けなくなってたらどうしよう・・・」とか、ちょっと気になりつつ。  薄情やったなぁ・・・と気になります。

コース誘導のボランティアさんが多くなっているようです。
将軍塚から清水山への道では初参加の時は誰もいなくて、白線もみんなに踏まれて消えかけていてちょっと迷いましたが、今年は分岐にはほとんど誘導がされているようです。

清水山辺りには木苺があったのですが、今年は通り過ぎてしまいました。 泉涌寺手前の山道にも木苺が残っていたはずだけれど、下草が刈られていたのか?全然見当たらなかったです、残念~。

泉涌寺手前のエイドは最終関門です。
なんとか余裕がありそうです。

稲荷山を越えるともうゴールまで下りです。
稲荷山のなだらかな登り、前を行く人達が歩いています。
先に行きたいなぁ・・と思いますが、さっそうと抜いていくほど私も速くも無いし・・・
でも、最後だからって、こんななだらかな山道、ちんたら歩きたくないし・・・
抜いちゃおうかなぁ~と思ったら、前の人たち、速くなるし。
えいっ、抜いちゃえ、と先に行ったところで、誘導ボラさん、富山のご隠居さんとokuさん。
ご隠居さんと握手したら、手がひんやり冷たくて、さぞずーっとそこで誘導されていて寒かったのだろうなぁと思いました。
ボランティアの皆さん、寒い中ありがとうございます。

下りから平地になると、皆さんどんどん飛ばしていかれます。
後ろから来た人に道を譲ったりしながら、もうゴールは目の前・・と思ったら、ほんとに目の前にゴールがありました。
一昨年とはゴールの位置が変わっていました。

後ろにはあまり人数居ない位の位置ですが、無事に例年と同じくらいのタイムでゴールできました。

« 15日東山三十六峰マウンテンマラソン | Main | 私の年末年始日記 »

トレイル」カテゴリの記事

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

jognote

無料ブログはココログ