Recent Comments

Recent Trackbacks

« パンを買いに行きました | Main | かぎろひマラニック・続き②122km完踏 »

06/25/2011

6月18日~19日かぎろひ奈良ロマンチック街道マラニック①

6月18日

奈良県庁に集合。
今年は二日間とも雨予報、毎年のことを思えば涼しい感じ、
とにかく「かぎろひ」は暑さでまいってしまいそうになるから涼しいのは一番。
でも、メインの蛍は期待できそうにないな~。

今年の走る参加者は17名。
遠いところから参加されてる人もいます。

この季節は服装など迷います。
出かける直前まで、半そでにアームカバー持っていこうか?・・・
長袖にしようか?・・・迷いましたが長袖にしました。
下は、いつもロングタイツ、少々暑くても疲れが全然違います。
軟弱者のわたしはタイツの力でも借りないと。
水玉模様のショートパンツ。
ノースフェイスの新しい9L容量のリュック。

今年は少しコース変更がありました。 距離も少し短くなりました。
わたしが一番、しんどいなぁって思う、天理から北の部分のため池は通らないことになっています。
距離がどうのこうのより、あのため池付近は好きにはなれませんでした。
木陰が無く、暑くて、ちょうどお腹もすいてきて、何もない部分でした。

スタートは11時。
すでに雨が降っています。
ビニールポンチョを着る人、傘をさす人まちまちですが、今年はみんな走り出さず、集団のまま歩きです。
まもなく東大寺のエリアに入ります。
修学旅行や観光の人が大勢、その間を、鹿がたくさんいます。
ゆっくり進みます。
山門には巨大な仁王像。

若草山の前を通り、春日神社を経て、東海自然歩道に入ります。
いつもあっという間に見えなくなってしまうランナーもみんな集団で行きました。
香○さんに平○さんが「ここで走らないと、もう少しで走れない道になるよ~」と冗談を言ったりしています。
マラニックというより、えんそくです。

やがて柳生街道を上ります。
石畳や土の道、見るからに滑りそうな登り道です。
横の渓流は水量を増し、段差は勢いのいい滝を見せています。
剣豪の道です。
宮本武蔵も柳生十兵衛の師・一刀斎に試合を申し込みに何度か歩いたということになっています。
前を行く人たちの姿が侍に見えてきたりします。
1204yagyuukaidou
山道は気持ちがいいけれど、所々ですでにシューズに水が浸みてしまっています。

首切り地蔵のトイレはきれいになっていました。
雨なのでハイカーに出会いません。

さらに登って峠の茶店に着きました。
休憩せずに行きます。

初めてここを走ったときは、ハイカーとは出会ったけれどランナーはいませんでしたし、走っていることを珍しく思われたりしましたが、最近は山でランナーによく出会うようになりました。
ゆっくり進む私たちはランナー??ハイカー??

円成寺横の酒屋で休憩です。13時25分。 お腹もすいて、○村さんがみんなにふるまってくれたきゅうりのお漬物や、みなさんにおすそ分けしてもらったピーナッツ、お菓子やパンなどで一息入れます。

少し遅れてスタートした佐○さんたちも合流しましたが、中津川のすごーいランナー夫妻は迷っているのか?まだ来ません。
山道を抜けて大柳生の里に出ます。
いつも川のようになっている道はセメントで固められ、歩きやすくなっていました。

南明寺を通り、また山に入ります。 峠を越したら疱瘡地蔵があり、下ったところが柳生の里です。
お城のような石垣の上に建てられた家老屋敷などを経て、十兵衛杉にタッチし、川を向こう側に渡ってUターンです。

ランナーの集団に出会いました。
どこまで行くとかコースのことなど少し話しました。
茶店で休憩、お腹が空いたけれどパンとか売ってなかったので黒豆アイスを食べました。昨年は草餅屋さんがあったのになぁ~。

ここからまた榛原までゆるい登りが延々と続きます。
雨でポンチョの中は蒸れてずぶ濡れみたいですが、暑くてあえぐより少し涼しいくらいなので楽です。

タコ姐さん河内のおっちゃんコンビが応援に来てくれるというので、楽しみです。

大保町、水間町と登っていきます。
水間町通過の時にいきなり大雨にあったこともあります。 この辺りで雨にあったのは、3回目のように思います。 道路の端は大きな水溜りになっていて、避けながら走ったのを思い出します。

水間でタコ姐・おっちゃんコンビのエイドカーに救われます。
雨の中では、エイドのお世話も大変ですが、かいがいしくみんなのお世話をしてくれ、感謝でいっぱいです。
ビールやワイン、お蕎麦、お豆腐、枇杷、お菓子、いろいろ。

針インター過ぎるとコンビニがあります。
コンビニの方には一行の姿が見えません。
反対側にセルフサービスのうどん屋があり、そちらで休憩・食事することにしました。
中にはすでにみんなが休んでいました。 食事はやはりちゃんとした所に座って食べた方がいいです。

カレーどんぶりを注文したらうどんまで付いてきましたが、丼だけでもボリューム大きかったので、若い人に食べてもらいました。

休んでいると少し寒くなりました。

また国道の登りです。
歩道もなく峠の国道はカーブも深いのでひやひやします。

やっと下りになってどんどん下ると榛原の街に着きます。
先に行った人たちは榛原駅前のコンビニのあたりで待っていてくれて寒そうです。
トイレに行って、プリンだけ食べてすぐにスタートします。

ここから道は少しややこしくなるし、東吉野辺りまで、だいたい集団で行きました。
田んぼにちらほら蛍が光っていました。
21時八咫烏神社。
黒御影石の八咫烏は頭にサッカーボールを乗っけて、ひょうきんな表情で迎えてくれました。

峠に向かう途中でタコ姐・おっちゃんコンビがバス停を利用してエイドを用意してくれていました。
あったかいうどん、お菓子などで元気になり、峠を越えていきます。

つづく・・

« パンを買いに行きました | Main | かぎろひマラニック・続き②122km完踏 »

ランニング」カテゴリの記事

April 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

jognote

無料ブログはココログ