Recent Comments

Recent Trackbacks

« 3月13日・14日 初瀬街道(名張から伊勢内宮) | Main | 怪我の最終確認 »

06/08/2011

6月4日~5日レンガの街舞鶴マラニック

6月4日

午後から行けばいいから・・・と、舞鶴に行くのが慣れっこになってぼーっとのんびりしてしまいました。

電車の時刻、、調べてみたら、ちょうどいい電車がありました。
帰り、雨かもしれないし、荷物もあるし、自転車だと時刻ちょっときついし・・・
やめてタクシーで行こう

また~こんなときにかぎって、タクシー来ない!

やっと反対車線に来た車つかまえたけど、
駅に着いたとき、乗るはずだった電車が行ってしまいました。

アイフォンも持って出たので検索、どんなに検索しても18時にしか東舞鶴につきません。

ぶーらぶーら、約1時間近く京都駅であっちにぶらり、こっちにぶらりして過ごしました。

ひまー!!

ふと目にとまったポスターに、3月から新型車両運行とあったので、すっかり嬉しくなった。

いつもより遅い時刻の電車は空いていて、隣はずーっと空き。

駅弁食べたり、景色観たり、い眠ったり。
列車の旅を楽しみました。

東舞鶴の街で、少し買い物。
忘れてきた傷用軟膏買って、テープを切るビクトリノックスも忘れてきたので文房具屋で安いはさみも買いました。
文房具屋さんで、買い物したらガチャポンさせてもらえました。
買い物のおまけです。

ガチャポン!!出てきた小さなカプセルには「ドラえもんの貯金箱」と書いた紙が入っていました。
なんだかわからないけど、すっごく嬉しくなって、コース説明会に遅刻していることも忘れて、るんるんるんっとシーサイドホテルに向かいました。

そこの路地をまっすぐ行くとちょうどシーサイドホテルのすぐ横でした。
わたしってすっごーい!とかニヤニヤして行くと、もう受け付けは私が最後。

大雨の被害で道が崩れているため、おおはばにコース変更があるというので、受付で教えてもらいました。

今年はオプションコースがないから、久しぶりに、空山は長いコースでがんばりましょう、と思っていたのに。
でも、ちょっと、内心、ほっとしました。

駅弁食べたけど、すっかりお腹が空いて、ビールもご馳走も美味しくいただきました。

今年は個室でした。
家では灯りもテレビもジャンジャンついていても平気で眠ってしまうのに、
心がワクワクで、なかなか熟睡できませんでした。

6月5日

朝4時に起床。
スタートはホテルの前の公園です。
A田親分のご家族手作りのおにぎりが用意されていました。

ことしは朝5時のスタートです。 すっかり明るくなって集合すると、いつものレンガと違う感じです。

集合写真を撮ってもらってゆるゆるスタートします。

まずは引揚記念館、5時42分ころ着。

クレインブリッジが霧のなかに浮かんでいつもと違う風情です。
Dsc02173_2_640x480_2

しばらくは海岸のふち、平らな道を通ります。
何人も釣りに来ています。

千歳トンネルを抜け、千歳の集落を過ぎると、客船「エルマール」の公園があります。
ここでトイレ休憩。

大丹生、船着場を過ぎるといよいよ登り坂が始まります。

瀬崎トンネルを過ぎて、きついけれど大好きなお花のいっぱい咲いている三浜林道を登っていきます。

初参加の人たちといっしょになりました。
「楽しい大会だよ」と誘われてきたけど、けっこうきついコースだと言っていました。

海が見えるコースだけれど、外海の方は険しいので道はどんどん山登りになっていきます。

三浜林道展望所までずーっと4kmくらい登ります。
林道の最高は標高400m以上あります。

三浜林道展望所でエイドが用意されていてひと休み。
もやが出ているので、遠くの丹後半島はかすかに見える程度です。
じっとしていると風が爽やかで涼しいくらいです。

三浜林道から大浦ハイランドの峠に向かいます。
8時53分。

ここから多禰寺に行きます。
多禰寺までまた少し登り、9時18分くらいに多禰寺に着きました。
まずは、引換券でお賽銭の5円玉とマラニックオリジナルのお守りをいただいて、多禰寺本堂にお参りします。
Dsc02181_640x480


野原の素麺・おとうふエイドと空山のスイカ・トマトいろいろ豪華エイドが今年はこの多禰寺に集結したみたいになっていました。
Dsc02184_480x640
もう、ゴール会場みたい。
みなさんエイドを堪能して、どんどん後から来る人で大勢になっていきましたが、なかなか「さぁ、行くぞ」と動こうとしません。

20分くらい多禰寺エイドで遊んでから、参道(山道)を下ります。

下りきったところに福知山からお手伝いに来られたAちゃんがいました。
少し前に多禰寺エイドでお腹いっぱい食べて、もう何も食べられないところに、「せっかくエイドしてるんだから、何か食べてくれないと立場がないよ~」と言うので、小さなパンを1個いただきましたが、ほんとにお腹いっぱいでした。

赤野からまた三浜峠に登ります。

三浜峠登ったと思ったらすぐ下り。
三浜林道を逆走します。
これがなかなか長い登りです。
ウツギなどお花が綺麗です。

のんびりお花の写真など撮りながら登りました。

展望所には11時30分くらいに着きました。
エイドの食べ物の種類が増えています。

大福もち、プリン、いろいろいただきました。
五老ヶ岳に寄り道したルンルンさんにとうとう追いつかれてしまいました。
ルンルンさん好調な様子です。

朝登ってきた林道を下ります。
傾斜が急です。

約6kmで大丹生の船着場です。

船着場からモクモクとお魚を焼く煙が上がって、食欲をそそりました。


チャーター船の時刻まで船着場で宴会です。
炭火で焼かれた新鮮な干物とビール、スイカなど美味しいものがいっぱいです。
Dsc02204_640x480

船着場に到着した船にはタコ姐さんはじめ数人が乗っていて、みんなびっくりしました。
ここのマラニックは自分でコースをアレンジしても良いことになっています。
どんなふうにコースをとって連絡船に乗ってきたんでしょうか???

13時
第1便の船が出航です。

約15分くらいの船旅で、向かい側の白杉につきます。
船の心地よい揺れで、眠くなったころに下されました。

舞鶴湾の西岸を海沿いに走ります。
もう上り下りはありません。

大君トンネルを過ぎて貯木場近くの公園でfullさんのエイドがあります。
素麺やスイカのほかに、しまなみの大会後駆けつけてくれたえっちゃんの手作りケーキやしまなみのお土産もいただきました。

最後のチェックポイント、A工業所までひと頑張り。

15時27分頃
A工業所につきました。
参加者一人一人に作られた応援旗をいただきます。
A田親分の愛娘さんやご家族の方がお世話してくださっています。


海岸線から丘を越えて中舞鶴、自衛隊の船やレンガ造りの倉庫群など見ながらゴールの五条海岸、16時30分くらいに着きました。

Dsc02215_640x480

ゴールでは親分のご家族手作りのおいしい天ぷらや、豆ごはんのおにぎり、いろいろいただきました。
抽選のお楽しみでは、急冷のくびまきと大きな水筒をいただきました。

ホテルでシャワーをいただいて、また新型の特急電車で帰りました。

距離はだいたい75km、いつもより20km少ない。

« 3月13日・14日 初瀬街道(名張から伊勢内宮) | Main | 怪我の最終確認 »

ランニング」カテゴリの記事

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

jognote

無料ブログはココログ