Recent Comments

Recent Trackbacks

« 6月4日~5日レンガの街舞鶴マラニック | Main | 試験勉強・・この齢で »

06/11/2011

怪我の最終確認

久しぶりに整形外科の受信に行ってきました。

3月、伊勢本街道、大阪玉造神社から峠をいくつか越えてお伊勢さんに参る道。
石割峠を無事に超え、山粕峠に向かう途中だっただろうか、その次だったかも。

山道の峠を越えて山中の集落をいくつか通り、また山道に入っていくこの伊勢本街道は大好きなコースだけれど、分岐も多く、夜中は一人にならないようにと、呼び掛け人の指示。

数人で進んでいたが、先頭が道を間違う。
「こんなに舗装道路をいつまでも登ったかしら?」と疑問に思いながらも、足の速い人たちについていくのが精いっぱいだった。

他の人も気づきだし、戻ることになり、道路を下る。
速い速い。
途中、かなり道路が凍っていたので、ゆっくり行ったが、だんだん速くなる。

足元をもっと注意すればよかったのだけれど、舗装道路だったし、凍った部分を通り過ぎたところでちょっと気を抜いたかもしれない。

あっ!と思ったときは左足の異常な動き・・・
次の瞬間、道路に投げ出されていた。
ヘッドランプはどこかへ飛び、リュックに差し込んだペットボトルも転がっていた

傷みは かなりあったが、なんとか歩けた。
ロキソニン持参していたので飲んで、「痛いけど行けそう」とみんなに伝えてついていく。

足首はかなり腫れていたけれど、捻挫だけだと思っていた。
松○さんに同行してもらい、他のみんなとは別れてゆっくり山を下った。
平地まで下り、櫛田川でバスを待って、バスと電車で残りを進んだ。

伊勢のお風呂屋さんでゴール。

風呂に浸かっては脚の怪我に障るから、水風呂に長い間脚だけつけてアイシングした。

次の日、仕事帰りに整形外科を受診したら骨折もしていた。

小さな骨折だけれど、医者には「骨折は骨折だからねっ」と、くぎをさされた 。

無理はしたくないから、じっと、1か月は耐えたけれど、体重は増えるし、筋肉は衰えるし、
せめて、腹筋・背筋の強化でもと思っていたけれど、いつもやってなかったから、習慣付いてないとなかなかできません。

さんざんでございました。

今日は最終チェックという受信でした。

欠けた骨はそのまま、しかし、靭帯に沿って、安定しているみたいだから大丈夫でしょうということでした。

「この骨、そのうち吸収されて無くなってしまうんでしょう?」と聞いたら、
剥離骨折ではないから、ずーっとそのまま残るそうです。

この怪我はほとんど痛みも違和感もなくなっていくけれど、
むしろ、昨年夏の登山での怪我の方がまだダメです。

今年のアルプス登山どうしようかなぁ

« 6月4日~5日レンガの街舞鶴マラニック | Main | 試験勉強・・この齢で »

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

jognote

無料ブログはココログ