funrun-yokko.air-nifty.com > 2007年萩往還道250km

第1ウェーブスタートです

第1ウェーブスタートです

行ってきまーす!
元気よく駆け出していきます。
必ず帰ってくるよ~。


西寺交差点のエイド

西寺交差点のエイド

0時25分
43、9km。 女の子たちが「温かい飲み物もありますよ、何がほしいですか~?」とかいがいしく接待してくれました。


俵山温泉

俵山温泉

65,9km。
小刻みにアップダウンを繰り返し、俵山温泉に着きました。
ここから少し登って峠を越えます。
豊田湖でうどんをいただいたので、ここではトイレとおやつ。


砂利ガ峠

砂利ガ峠

昨年はもっときつかったような気がした峠。
下ってから、誰も後から来ないので「間違えたかも」と思って少し登り返してしまった。


大坊ダム

大坊ダム

76,4km。
6時、今年も明るくなってしまった。 暗いうちに通り過ぎようと思っていたのに。
エイドで豚汁をいただきました。
イチゴが美味しかった。


油谷湾

油谷湾

どんどん山を下って、日本海側、油谷湾に来ました。
ことしは曇って、これから行く俵島あたりがはっきり見えません。
岬の先の先の先まで行くのです。


海湧食堂

海湧食堂

7時14分
海湧食堂が見えます。
おかゆが楽しみです。


俵島チェックポイント

俵島チェックポイント

10時12分
97,8km。 一番目のチェックポイントです。
右の軽トラックでおばちゃんがお水をわけてくれます。
私はビリの方だし、お水もたくさん残っていたので顔を洗わせてもらいました。
美味しいお水です。
帰りは半島の北を回る方が近いよとおばちゃんが言うので、一番北の道をかえることにしました。
結構登りがきつかったけど。


俵島

俵島

じつは、遠くに見えるのが俵島。 実際走っているのは油谷島。
「今日は角岩も見えるよ」とおばちゃんが教えてくれた。
油谷島の右に見えていました。


棚田

棚田

110kmあたり。
川尻・沖田食堂から日本海沿いに走ります。
棚田が綺麗です。


シーブリーズ

シーブリーズ

13時43分
海のレストランがエイドです。
女の子たちが飲み物を作ってくれます。
お腹を壊してつらかったけれど、オレンジジュースいただきました。


立石観音

立石観音

117,3km
14時半。 トイレばかり行って、なかなか距離を稼げなかった。


千畳敷

千畳敷

海抜0mから330mまで登っていきます。
千畳敷には広い公園で遊ぶ人で賑やかです。
124,8km。
16時12分、ゆっくりしてられない!
アイスクリームあきらめてさっさと下る。


千畳敷

千畳敷

風力発電の風車が見えます。
風がきつくて、恐ろしいような音を立てていました。


黄波戸港

黄波戸港

西坂本でカップラーメンをいただいて、ちょっと小高い(90m)黄波戸峠を越えると港に出ます。
ずーっと向こうの霞んで見える島の先の先にチェックポイントの鯨墓があります。
まずは仙崎を目指します。


萩の海に出ました

萩の海に出ました

昨年より早く宗頭を出たのに、鎖峠までの道を引き返したりまた登ったりで、かなりのタイムロス。 昨年より遅いくらいになってしまいました。
これから、どれだけ挽回できるか?
ぜんぜん諦めてないってとこが、ノーテンキなのか・・・。


萩焼き会館前

萩焼き会館前

8時27分
これからチェックポイントの笠山、虎ヶ崎のカレーを目指して。
復路のみんなとすれ違い、エール交換で元気をもらいます。


笠山

笠山

9時29分笠山
途中でいっしょになった140kmの方と。
お腹すいた!!!


東光寺

東光寺

11時39分
最後のチェックポイントです。
初めて参加した時は、チェックパンチがわからずに、東光寺の中までどんどん走って行ってしまいました。


萩有料道路料金所・道の駅

萩有料道路料金所・道の駅

13時
越田さんがタイムリミットと言った13時には料金所を通過できました。
ここまで楽勝と思っていたのに・・・お腹を壊すというのはつらいものです。


萩往還道

萩往還道


明木市

明木市

13時40分
観光客で賑わう明木市です。
麦茶が美味しかったです。 ほとんど休まず前進です。


1升谷・10合目

1升谷・10合目

14時33分
1升谷を登りきりました。
長い坂道だけれど、この道は大好きです。


釿切峠

釿切峠


板堂峠を下る

板堂峠を下る

17時5分
間に合うかもしれない・・・
頑張って下ります。 いきなり睡魔がきて朦朧となりかけていたかも。